ワイルドスワンズ、ブランチ!

新作、でもないけど



WILDSWANS  “BRANCH”

このアイテムもマリン、バーガンディ、カーキの

新登場3色がようやく揃いました

ベーシックで使いやすいこのブランチ

ホックを外してベルトに着けるのが主流かな

バッグに着けてもいいんですけどね

まずはこれを買ってみて

経年変化を確認して

それから財布に手を出すってのも一つの手じゃなかろうかと

そうでなくても当店で展開しているワイルドスワンズの中で

こいつが一番の売れ筋なんで

気になったらお早めに

価格、サイズ、画像はこちら

それではまた


JUGEMテーマ:ジャンキースタイル日和

ダックディガー、ネイビーショーツ!

そういえばこれまだ入ってなかったっすね

画像 2932b.jpg

DUCKDIGGER  “1898−1902 NAVY SHORTS”

名前の通り1898年から1902年の米西戦争時に

アメリカ海軍が着用した珍しいオックスフォード素材のパンツ

ボタンもウッドだから雰囲気抜群

画像 2996b.jpg

そして最近よく見ますね

年代を感じさせるV字型の切れ込み

画像 2968b.jpg

コインポケットも付いてます

画像 2991b.jpg

こいつは補強ですかね

尾錠に引っ張られてもって事でしょう

ガッツリと尾錠の上からベルトループを縫ってるのも面白いわ

価格、サイズ、画像はこちら

それではまた


JUGEMテーマ:ジャンキースタイル日和
 

ダブルワークス、デニムデッキシューズ!

カタログには載ってない新商品



DUBBLEWORKS  “Lot.9610 DENIM DECK SHOES”

生地にはアメリカ産メンフィス綿のみを使用したオリジナルデニム

当然履き込むほどに色落ちし

履いた方それぞれのシワが入ることでしょう



ハトメはブラス

羽根部分にスエードレザーを使ってます

何年代かは知らないけど

オールドスニーカーが元になってるんですってよ

たまにはこんな変り種もいいじゃない

価格、サイズ、画像はこちら

それではまた


JUGEMテーマ:ジャンキースタイル日和
 

ウエアハウス、TEE “PHI KAPPA TAU”&“ORIOLES” リンガーT “BRAVO BULLDOG”!

こんなの出ました



WAREHOUSE  TEE “PHI KAPPA TAU”

なんかよく分からないけど

慈善団体のようです



TEE “ORIOLES”

どう考えてもメジャーリーグのオリオールズでしょう

背中には『PINELLA PHARMACY』の文字

スポンサーか



リンガーT “BRAVO BULLDOG”

国際交流協約についての柄みたい

国際交流協約が分からないけど

なんでブルドッグだ

しかしまぁ今日のTシャツは群を抜いて解明出来ません

もう無理だ

調べるのも飽きた

ファイ カッパ タウの価格、サイズ、画像はこちら

オリーオルズはこちら

ブルドッグはこちら

それではまた


JUGEMテーマ:ジャンキースタイル日和
 

ウエアハウス、1003XX TEST SAMPLE!

またもや限定300本

画像 2740B.jpg

WAREHOUSE  “1003XX TEST SAMPLE”

1003といえば大戦モデル

でも今回の大戦モデルはテストサンプル

とってもレアなヴィンテージの復刻なのです

一応大戦ですがサンプルなので

画像 2780B.jpg

ポケットスレーキはヘリンボーン

画像 2757B.jpg

リベット無しで不思議な歪んだステッチ

画像 2768B.jpg

片面のピスタグは備えてますが

画像 2774B.jpg

大戦特有のペンキステッチが入ってません

軍のPXで発売されていたモデルは

ペンキが入ってないのもあったんですって

ボタンも月桂樹じゃないし

パッチの縫い方も違うんです

生地は1001XXのデニムをベースに

アメリカのコットンをブレンドして作られたこれ用の新生地

これっきりかもしれないねぇ

早くしないと無くなるぞ

価格、サイズ、画像はこちら

それではまた


JUGEMテーマ:ジャンキースタイル日和
 

<< | 2/36PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.