全国200着限定!!ジャンスタ所縁の”両国”モデルのスカジャンがついにキターーー!!【TAILOR TOYO / VELVETEEN × ACETATE QUILT SOUVENIR JACKET TOYO ENTERPRISE 55th SPECIAL EDITION “RYOGOKU” × “天下泰平”】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0089.JPG

 

 

 

 

 

残暑厳しい2020年秋。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

台風も過ぎ去り、

そろそろ気持ち的には秋モード

というところ。

 

 

ジャンキースタイルには

秋冬物の新作が続々届き、

店内が賑やかになってきました。

 

 

 

 

そんな中届いた

スペシャルアイテム

 

みなさまにとっても

我々ジャンキースタイルに

とっても

特別なアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。遠藤です。

 

 

 

 

 

すごいやつ来ちゃいました!

 

 

 

 

 

もうすでにSNS等で

情報解禁されておりますが
本日より全国一斉発売と

なりましたあのアイテムについて

本日ご紹介したいと思います。

 

 

ぜひ最後までご覧下さい!

 

 

 

 

 

 

そのスペシャルアイテムとは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0023.JPG

 

TAILOR TOYO

VELVETEEN × ACETATE QUILT

SOUVENIR JACKET

TOYO ENTERPRISE

55th SPECIAL EDITION

RYOGOKU” × “天下泰平

 

 

 

 

独特のオーラを放つこのスカジャン。

 

 

それもそのはず、

東洋エンタープライズ

創業55周年を記念して

製作されたスペシャルスカジャンです!

 

 

 

 

_DSC0083.JPG

今回スカジャンの

モチーフに選ばれたのは

相撲の街『両国です。

 

なぜ両国か

 

何を隠そう、

東洋エンタープライズが

拠点を構える街だからです。

 

55周年という節目で

ついに我が街両国モデルを

作ってしまったんですね〜。

 

 

 

けど、

それだけではないんですね〜。

 

 

 

両国と言えば、、、

access-kokugikan_main001.jpg

両国国技館

 

街のシンボルですよね!

 

相撲だけでなく、格闘技や

アイドルのライブ、

ロボットの世界選手権も開催されています。

 

 

それもそうなんですが、

もう一つ忘れてはならないのが、

そうです、
_DSC0002.JPG

ジャンキースタイルです!

 

 

両国で創業して25年を迎えます。

スタッフ一同下町のゆったりとした

空気感に癒されております。

 

それこそ良くお相撲さんが

自転車で移動しているのを見かけますが

今では当たり前の光景です。笑

 

 

 

そんな愛すべき両国の街

を描いたスカジャンだけに

気合が入ります!

 

 

 

_DSC0033.JPG

やっと本題のアイテムの

詳細に関してご説明します!

 

 

まずは、こちらの

黒別珍面

 

 

 

_DSC0036.JPG

まず構図が素晴らしい

 

 

富士山という

定番のモチーフに並び、

_DSC0109.JPG

両国国技館櫓(やぐら)

幟(のぼり)うまくまとまっています

 

古さと新しさの融合が

非常にマッチしています。

 

 

 

_DSC0116.JPG

そして、刺繍の色合い

ここは今回のスカジャンで

特筆すべき点かもしれません

 

 

 

今までのテーラー東洋の

スカジャンでは見たことの無い色合い。

 

 

実は、

今回の為に
糸の色を別注しているのです

 

 

 

_DSC0106.JPG

そういうことだったのです。

テーラー東洋のスカジャンを

長らく愛用している方なら

お気づきだったかもしれませんね。

 

」や「黄色」という

一言では表現できない

微妙な色合い。

 

しかもかなりの色数

使っています。

 

 

 

_DSC0113.JPG

しかも

光沢感がいつもより強め

 

真っ黒な別珍生地も相まって

まるで闇から浮かび上がっている

ように見えます

 

 

 

_DSC0007.JPG

 

_DSC0021.JPG_DSC0015.JPG

フロント右胸には

富士と松のモチーフ

 

左胸には

相撲にちなんで、

軍配が刺繍されています。

 

 

 

_DSC0019.JPG

_DSC0119.JPG

リバーシブル面にも

中央に大きな軍配を配しています。

 

 

この軍配は

相撲の試合を取り仕切る

行司さんが使う道具の一つです

 

 

注目していただきたいのは

天下泰平の文字

ではなく、

房の色です。

 

 

 

_DSC0033.JPG

総紫

 

行司の最高位、立行司の

木村庄之助が授かる軍配の房の

色です。

かなり格式高いですね。

 

そこまで再現しています。

 

 


▷大一番、最後の取り組みで

任される木村庄之助。

現在は席が空いているようで

これからはじまる両国場所では

見られないかも。

 

 

_DSC0037.JPG

 

zDcg8AhTF80hMkd24VoS1599821951-1599821967.gif

1965年〜2020

東洋エンタープライズが

駆け抜けた年月。

 

この数字が刺繍されている以上

完全に今回限りのモデル

二度と作れないんですね〜。

 

 

 

_DSC0004.JPG

_DSC0010.JPG

フロントにも軍配。

なかなかスカジャンで

漢字が刺繍されること

ないですからね〜。

それだけでもレアです。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーせっかくならーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0093.JPG

 

ということで、

当店から歩いてすぐの

両国国技館来ちゃいました!

 

 

 

_DSC0058.JPG

 

 

_DSC0066.JPG

幟りのカラフルさ。

実際に見ると

思った以上にビビットでした!

 

 

 

_DSC0038.JPG

うん。遜色無い。

 

というより、

幟りに書かれている文字...。

港商商会?

祝五十五周年?

大鵬関?

 

やることが細かい!

 

 

 

_DSC0073.JPG

青い空と白い雲

そんな清々しいボディカラーです!

 

 

 

_DSC0080.JPG

来る明後日9/13(日)から

大相撲9月場所が

ここ両国国技館で執り行われます

 

どんな熱戦が繰り広げられるのか

要注目です!

 

 

 

 

_DSC0132.JPG

忘れてはならないのが

東洋エンタープライズの前身が

スカジャンを作る会社であったということ

 

今でもスカジャンにかける思いは

並々ならぬものがあります

 

日本屈指の技術力を誇る

テーラー東洋によって

生み出された

スーパースペシャルスカジャン

 

 

 

ここまでブログを読んでいただいて

いざ買おう!

と思っても、

もう手遅れかもしれない...。

 

 

なぜなら、

_DSC0104.JPG

全国限定200着のみ

生産だからです!

 

こりゃ驚いた!

 

これは競争率高いぞ!

 

 

 

_DSC0085.JPG

もうすでに発売中。

 

しかし、

予約も多く、

店頭に並ぶのは

極少数

 

 

 

通販にも掲載済みですので

全国どこでも購入可能です!

(しかも税抜き1万円以上なので

今なら送料無料ですよ!)

 

 

価格・通販はコチラ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将来何十年と時を経て、

 

2020年てこんな年だったなあと

 

思いを馳せる大切な一着に

 

なることでしょう...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0097.JPG

両国へおいでやす〜。BY げん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(:    :)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1910年代のデニムトラウザーがウエアハウスから登場!!【WAREHOUSE / Lot 1206 USN UTILITY DENIM PANTS】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

_DSC0121.JPG

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

観てきました!

mid 90's!

 

ドンピシャハマりました!

音楽・ファッション・空気感

大好きです!

最後は、なぜか泣けました...。

 

次はTENET観に行きます!

 

 

 

ということで、

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0126.JPG

WAREHOUSE

Lot 1206

"USN UTILITY DENIM PANTS"

 

1910年代に海軍で採用された

ユーティリティーパンツになります。

 

 

_DSC0063.JPG

ボタンフライは

ボタンフライなのですが、

 

_DSC0067.JPG

トップボタンの取り付けが

裏側なのです。びっくり!

 

 

 

びっくりと言えば、

_DSC0054.JPG

この時代でベルトループ

が付いています

 

この時代主流は

サスペンダーですからね〜。

 

 

それにしても

かなり幅が細いですね〜。

 

 

 

_DSC0074.JPG

☝ちなみにフロントのボタンは

黒ラッカー塗装なので

使えば使うほどアジ出てきます!

 

 

 

_DSC0078.JPG_DSC0080.JPG

前立て裏には

セルヴィッジ

配されています!

 

 

 

_DSC0092.JPG

フロントパチポケのデザインは、

入り口は斜めにカットされ、

下部の角が落とされている

というものです。

 

 

 

_DSC0052.JPG

ちょっと下に設けられています。

 

 

 

_DSC0015.JPG

バックが特にかっこいいんです!

 

 

 

_DSC0020.JPG

片ポケ...。

_DSC0024.JPG

10年代が最後と言われる仕様。

レアです。

 

 

 

_DSC0032.JPG

そしてシンチバック

 

_DSC0112.JPG

最近紹介した

Lot DD-1004(1922 MODEL)

と同じ仕様。

”SOLIDE”と刻まれています。

 

 

 

_DSC0088.JPG

ウエスト部分に開いた穴、

これは”眠り穴”と呼ばれるもので

当時洗濯紐を通すために

使われていたそうです!

 

 

_DSC0117.JPG

☝これはセットアップとなる同じ年代の

DENIM PULLOVER JACKET

同じ仕様です。こんな風に使います。

 

 

 

_DSC0097.JPG

そして、

古さが窺い知れるサイドにシーム(縫い)のない

俗に言う”巻きパン”タイプ。

 

 

 

_DSC0122.JPG

裾を裏返すと、

ネームステンシルが。

 

この個体の所有者の名前でしょうか。

 

 

 

 

 

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0015.JPG

かなり古い年代なので

もっと極太で野暮ったいのかなと

思ったらそんなことありません!

 

 

 

_DSC0023.JPG

やや太で

メチャクチャはきやすい!
 

 

☝チラ見えステンシルやばめ(*´з`)

 

 

 

 

_DSC0038.JPG

☝やっぱりアウトシームに

接ぎはありませんね!

 

 

 

_DSC0007.JPG

(178cm ノンウォッシュ29)

 

レングスはそんなに長くないので

ナマからガンガン穿くのもオーケー!

 

ライトオンスだし、

今の時期でもそんなに暑くありません!

 

 

 

 

 

 

_DSC0009.JPG

☝ぜひセットアップで!

 

サスペンダーボタンは

省略され、

シンチバックに

ベルトループが採用された

という1910年代としては

実に珍しい仕様です

 

 

プルオーバージャケットを

お持ちの方は

否が応でも欲しくなるやつ!

 

 

 

 

 

 

》価格・通販はコチラ!!《

UTILITY DENIM PANTS

PULLOVER JACKET

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0025.JPG

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-   -)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ウエアハウスから今時期嬉しい半袖スウェットが入荷しました!!【WARE HOUSE / Lot 4085 半袖SW "COW"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 


_DSC0068.JPG

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

_DSC0024.JPG

JUNKY STYLE×WARE HOUSE

"Lot DD-1004(1922 MODEL) "

NON WASH

↑ ↑ ↑

絶賛発売中!!

サイズまだある内に

ゲットしちゃってください!!

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ気温も落ち着いてきそうな

今日この頃。

でもまだ長袖は暑い気が...

 

 

そんな方にピッタリなのが

本日ご紹介するアイテム!

 

 

 

それが

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0006.JPG

WAREHOUSE

LOT 4085 半袖SW

"COW"

 

ラグランスリーブタイプの

半袖スウェットシャツです。

 

このレトロ感

たまんないですよね〜。

 

 


_DSC0036.JPG

今年の春に入荷した

Lot 4078 半袖SW

とは違い裏起毛になっています。

 

 

 

さらに

_DSC0054.JPG

袖の取り付けが

セットインではなく

ラグラン仕様

 

 

 

_DSC0039.JPG

とっておきは

このポケ付き

 

 

 

_DSC0062.JPG

スウェットにポケット付きという

おもしろい仕様

 

歪な取り付けが

まるでヴィンテージようです。

 

 

 

そして、

_DSC0037.JPG

中央の控えめなプリント。

(染込みプリント)

 

闘争心高めの牛。

"COW"というより"BULL"

って感じです。

 

 

 

_DSC0025.JPG

あまりこの大きさの

プリント見ないですよね〜。

 

新鮮です!

 

 

 

_DSC0058.JPG

リブや袖の取り付け部
の縫製は

主にフラットシーマ

平面で縫製されるので

肌に触れる部分は凹凸が無く、

優しい着心地になります

 

 

 

▷それまでのフラットロックよりも

生産効率がアップ。

※60年代前半にフラットシーマミシンが

開発されてから切り替わりました。

 

 

 

_DSC0051.JPG

生地はコットン100%の

丸胴ボディ。

 

スウェットにしては

軽い生地なので

秋口にちょうど良い!

 

 

 

 

 

 

SAX

_DSC0015.JPG

 

 

 

_DSC0026.JPG

 

 

 

_DSC0006.JPG

ヴィンテージでも存在するカラー。
淡いサックスブルー。

 

 

 

 

YELLOW

_DSC0042.JPG

 

 

 

_DSC0031.JPG

 

 

 

_DSC0047.JPG

優しいレモンイエロー。

ジーンズの合わせにもグッドです!

 

 

 

_DSC0035.JPG

(178cm どちらもサイズM)

 

 

 

 

_DSC0061.JPG

ヴィンテージ市場でも

隠れた人気を誇る

半袖スウェットシャツ!

 

 

シンプルな作りながら

生地感、縫製、プリント具合を

極限まで突き詰めた一着です

 

 

 

 

 

こだわりの強い人はぜひ!

 

 

 

 

 

 

》価格・通販はコチラ!!《

SAX

YELLOW

 

 

 

 

 

皆様のご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(¥   ¥)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 


約100年前という衝撃!!ウエアハウスの1922モデルが、ジャンスタナマ別注で、明日発売!!【JUNKY STYLE×WARE HOUSE "Lot DD-1004(1922 MODEL) NON WASH"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 


_DSC0052.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

もう9月入りまして、

今月はずっと楽しみにしていた

映画がやっと公開になります。

それが、

『mid 90's』

という90年代のアメリカを描いた映画で、

当時のカルチャーが色濃く残る作品です。

 

私は90年代のラップが好きで

映画内でたくさん流れるということで

楽しみにしています。

内容は、まだあどけない少年が

年上の不良たちと絡んで

スケボーしたり、危ない事をしたりと

青春を謳歌するというもの。

(説明下手ですみません。)

前評判も良く、青春映画にグッとくる

私にぴったりかなと思います!

 

 

90年代というとすでに2,30年も前なので

かなり昔に感じてしまいます。

 

 

今日ご紹介するのは

それよりもずっと前の

1920年代に発売されたモデル

 

 

みなさんその頃何していましたか?(笑)

 

 

まだ自分のおばあちゃんすら生まれていません。

 

 

古すぎて想像ができませんね。

 

 

そんな時代に生まれたジーンズ、

一体どんなものなのか。

 

早速見ていきましょう!

 

 

 

 

 

コチラです!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0060.JPG

JUNKY STYLE×WARE HOUSE

"Lot DD-1004(1922 MODEL) "

NON WASH

 

 

あのビッグブランド、リー○イスが

1922年に発売したとされるモデル。

 

上の写真を見ると、

いつも付いていた”アレ”が

今回のモデルには付いていませんね。

お気づきでしょうか?

 

 

 

_DSC0035.JPG

その通り!

赤タブが省略されているのです。

 

前回の37モデルをご紹介

したときにも説明しましたが、

赤タブが採用されるのは

1936年からになります

 

 

 

また、

その逆で

37モデル以降に無くて

このモデルまで存在している

仕様があります。

それは何でしょう?

(正確にはこのモデルまで

飛び出ていたものが37以降隠れます。)

_DSC0029.JPG

正解は、

_DSC0106.JPG

バックポケットの

剥き出しリベットです!

 

ポケットの補強用でしたが、

馬の鞍を傷つけるということで

1937年以降隠しリベットという

仕様に変更となりました。

 

 

労働者だけでなく、

カウボーイも着用するようになった

という時代なのでしょうね〜

 

 

 

_DSC0084.JPG

そしてこの時代は

まだサスペンダーボタン

設けられていた時代です。

(1937モデルから無くなります。)

 

 

 

_DSC0049.JPG

むしろ1922年以前は

ベルトループがありませんでした

 

なのでこのモデルは

サスペンダーボタン

シンチバック

ベルトループ

の三つが揃ったとても贅沢な

モデルなのです

 

今じゃ当たり前のベルトループは

この頃からだったんだ〜

 

 

 

_DSC0004.JPG

☝ちなみにベルトループには

ライトオンスデニムを使用しています。

 

 

 

_DSC0072.JPG

 

 

_DSC0076.JPG

37モデル同様

股のリベット留めは健在です。

 

 

 

_DSC0089.JPG

前立て裏はロック処理が

されていません

 

 

あれ?よく見るVステッチは

まったくVじゃないですね。笑

 

 

 

_DSC0080.JPG

コインポケット位置は高め。

 

 

 

_DSC0062.JPG

内側にはセルヴィッジ

隠れています。

 

 

 

_DSC0024.JPG

_DSC0002.JPG

バックポケットの飾りステッチは

中央でクロスしていない

カモメステッチになっています。

(大戦前まで継続。)

 

 

 

_DSC0043.JPG

バックセンターの縫製は

右高仕様。

 

 

_DSC0006.JPG

☝37モデル以降は

左高仕様に変わります。

 

縫製技術の違いでしょうか。

 

せっかくならここまで

気にしておきましょう!

 

 

 

 

_DSC0114.JPG

ちなみに

シンチバックは

滑り止め無しの

SOLIDE刻印入り

という仕様。

かなり忠実に再現されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0015.JPG

(178cm ノンウォッシュ28)

 

今回も特別に

ジャンキースタイルだけの

ノンウォッシュ別注でございます。

 

 

 

普段30インチの遠藤は

このサイズでちょうど良い感じ。

ということはウエストで

約2インチの縮みがでるということか!

(大根役者。)

ご参考に!

 

 

 

_DSC0024.JPG

 

_DSC0021.JPG

☝表はオールオレンジステッチ

 

_DSC0012.JPG

 

股上浅めで

テーパーのかかってない

やや太めシルエットです。

 

 

 

_DSC0042.JPG

せっかくサスペンダーボタンがあるなら

サスペンダーと合わせたいですよね!

 

 

 

_DSC0008.JPG

潔く何もつけない、

バックルで締めるだけ!

というのもカッコイイです!

 

 

 

_DSC0063.JPG

 

このように様々な合わせ方で

楽しめるのは

”1922モデルならでは”

と言えるでしょう!

 

 

 

 

_DSC0017.JPG

 

もしオリジナルが

こんな状態で見つかったら...

◯百万円?

 

 

もはやヴィンテージではなく、

アンティークと言っても

過言じゃありません

 

 

 

 

 

 

_DSC0109.JPG

ブランドタグが新しい

土を掘り起こして見つかった

感じがこのモデルにピッタリ。

 

 

 

 

 

発売は、明日9月5日12:00~です!

(通販は13:00より開始。)

 

 

 

 

価格・通販はコチラ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末も

皆様のご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(^^)m

 

 

 

 

 

 

 


重みが違う!!モルガンコインで仕上げたペンダントトップをご紹介、の巻。【DERRICK GORDON/EDISON SANDY SMITH/HERMAN SMITH】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

2-10078[1].jpg

 

 

 

 

 

突然ですが

みなさんモルガン(ダラー)コインをご存知でしょうか?

 

 

 

アメリカ合衆国で

1878年~1921年まで製造されていたコインです。

(1905年〜1920年の間は製造中止。)

 

まさに上の写真がそれなのですが、

デザインしたのは

イギリスの彫刻家、ジョージ・T・モーガン。

 

その名に因んでモーガンコイン

と名付けられました。

 

コイン収集家の間でも人気で、

レアな年のものは

200万〜250万円で

取引されるそうです。

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

遠藤です!

 

 

 

 

そんなわけで

本日はモルガンコインを使用した

インディアンジュエリー

ペンダントトップ編

をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

まずは、

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0112.JPG

HERMAN SMITH

 

 

 

_DSC0119.JPG

モルガンコインを

バードモチーフにカットした作品。

 

 

_DSC0122.JPG

中央には迫力満点の

ビズビーターコイズ

 

やや乳白なビズビーは

珍しいです。

 

 

 

_DSC0132.JPG

また、それを囲む

ツイストのフレーム

ターコイズの美しさを

引き出しています。

 

 

 

_DSC0137.JPG

裏面はこんな感じ。

 

 

 

_DSC0140.JPG

☝HSの刻印

 

 

 

_DSC0112.JPG

通常のSterling Silverよりも

硬度の高いコインシルバー

それをカットし、加工する技術は

さすがハーマンです。

 

見落としがちですが、

スタンプワークも、細かい部分まで

抜かりなく施されています。

 

 

_DSC0167.JPG

 

_DSC0169.JPG

大きさも申し分なし。

 

シンプルなファッションも

華やかになります!

 

 

 

 

 

モルガンコインならではの

重厚感をぜひご体験ください!

 

 

 

 

 

 

通販はコチラ!!

クリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はコチラ!!

_DSC0100.JPG

DERRICK GORDON

 

 

 

_DSC0002.JPG

モルガンコインのデザインを活かした作品。

 

 

 

_DSC0019.JPG

少し宗教的な神秘さを感じさせる

スタンプワーク

 

星のスタンプが効いているのかも。

 

 

 

_DSC0009.JPG

☝自由の女神の横顔が

端正でお美しいです。

 

少し窪んでいるので

立体的に感じます。

 

 

 

_DSC0023.JPG

ターコイズ有りは

より格式の高い空気を纏います

 

しかも、
ローンマウンテンターコイズ

という点が尚良し。

 

 

 

_DSC0041.JPG

どんどん入手困難になっている

ローンマウンテン。

早めに狙っておきたいところです。

 

 

 

_DSC0152.JPG

 

 

_DSC0158.JPG

 

 

 

_DSC0181.JPG

 

 

 

_DSC0186.JPG

 

今回のトップは

ターコイズの有無で好みが分かれそう。

 

ターコイズ無しの方が

モルガンコインのデザインが

際立って好きだ、

という人もいるでしょう。

 

 

 

結局のところどちらを手に入れても

後悔はしないはず!

むしろ、どちらもゲットできなかった

ときの後悔が...。

 

 

 

 

 

 

通販はコチラ!!

プレーン

 

ローンマウンテン

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーおまけーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

コインシルバーでは

ないですが、

こんなトップも!

 

 

 

 

_DSC0084.JPG

EDISON SANDY SMITH

 

 

 

_DSC0055.JPG

フラワーモチーフ

 

 

 

_DSC0074.JPG

まん丸のビズビーターコイズ

 

 

 

_DSC0067.JPG

裏から打って立体的に見せる

リポウズ。

 

 

 

_DSC0194.JPG

 

 

 

_DSC0204.JPG

 

 


_DSC0199.JPG

 

あまり多くを語らず。

 

 

 

オールド感満載の

エディソンの力作をぜひ。

 

 

 

通販はコチラ!!

クリック!

 

 

 

 

 

 

_DSC0089.JPG

 

 

 

 

どれも一点しかない代物。

 

 

 

 

それぞれ通販も可能ですので、

ぜひご利用下さい!

 

 

 

 

》》》通販サイト《《《

 

 

 

 

皆様のご利用お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(p   0)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/607PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.