げんちゃんブログ!WAREHOUSE【USN DENIM TROUSERS(BUTTON FLY) OR】

_DSC0046.JPG

 

どうも、げんちゃんです!

最近、夜ご飯はできるだけ

自炊に励んでおります

 

お米を炊いて

お惣菜やら袋麺などで

できるだけ食費を安く済ませる!

 

そして、服を買う!!

これが私の幸せかなと、、

 

家でご飯を作って

帰りを待ってくれる女性が

いる方々は本当に幸せ者ですね!

 

「ご飯にする?お風呂にする?

私にする?」

1度でもいいから言われたい!

 

こんな話しはさておき

本日紹介するのは

コチラ!!

 

_DSC0045.JPG

 

WAREHOUSE & CO.

 Lot 1208 USN DENIM TROUSERS(BUTTON FLY) OR  

 

そもそも、

デニムトラウザーパンツとは何ぞや!?

 

海軍が

1901年からデニムの作業服を兵・下士官用に導入
油と煤が充満する機関室、

人力に頼る砲弾の運搬、

艦載機の整備、

洗濯に強いデニムは海軍にとって

最適な素材だったため

こぞって使用していたんです!

 

ちなみに陸軍は

1930年代の終わりにデニム地から

ヘリンボーンにその生地を切り替えたとのこと

 

_DSC0002.JPG


ボタンフライ仕様

 

_DSC0003.JPG

 

4つ穴尿素ボタン

生地と似寄りのネイビー

 

_DSC0007.JPG

 

生地は

8番×10番の

ライトオンスデニム

 

(ちなみに去年リリースされた

Lot 1202 U.S.NAVY DENIM

UTILITY TROUSERSと同生地)

 

ネップ感もあって雰囲気抜群!

 

これからの季節も問題なく

履けちゃいます!

 

_DSC0041.JPG

 

シルエットは言うまでもなく

ベイカーパンツのように

太めのストレート

 

USNAVYのワーキングウェアは総称して

「ダンガリーズ」とも呼ばれています!

 

_DSC0010.JPG

 

ポケットは全てセットイン!

 

_DSC0009.JPG

 

切り込み式コインポケットも!

 

_DSC0015.JPG

 

バックはベルトループの

間隔が狭め

片玉縁ポケット

 

_DSC0021.JPG

 

_DSC0020.JPG

 

どちらともミミ付き!

ジャンキースタイルでは

お馴染みのセルヴィッチ仕様ですが

実は中々当たり前じゃない!(笑)

 

_DSC0026.JPG

 

フロント(裏地)

 

_DSC0028.JPG

 

バック(裏地)

 

_DSC0039.JPG

 

コインポケット(裏地)

 

スレーキには生成りのコットン

見ての通り

ポケットが深めです!

(普段バックを持ち歩かない

私みたいなタイプは

助かりますね)

 

_DSC0014.JPG

 

ベルトループは狭めで

4mm幅のベルトでジャスト!!

 

 

_DSC0002.JPG

165cm  29インチ

 

本日はカリスマ店長が着用!

ちょっとゆるめとのこと

 

いや〜やっぱり太いパンツは

武骨で男らしい!!

 

_DSC0009.JPG

 

シャンブレーシャツやブーツ

との相性抜群ですね!!

 

_DSC0015.JPG

 

ストレートで太めなパンツは

全体のシルエットを

かっこよくしてくれます!

 

_DSC0024.JPG

 

レングスはセコハン丈!

野暮ったい感じが

アメカジより一層引き立てます!

 

_DSC0053.JPG

 

皆さまいかがでしたか!?

ジーンズやチノパンに加えて、

ダンガリーも仲間に加えてみては?

 

オシャレやファッションは
足元から!!

 

私も毎月、パンツを

1着ずつ購入していく次第です!

 

気になった方は

コチラ

 

☆Lot 1208 USN

DENIM TROUSERS

(BUTTON FLY) OR

 

あっ、いっちゃてるですが

昨日、いっちゃったので

本日はいっちゃえません!

 

ご了承を!!

 

げんちゃんでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            

 

 



RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.