これが最初期モデル!?実名ユニオンサプライのパラカチェックブラウスが入荷しました!!【UNION SUPPLY 〜BARBARA KAWAKAMI MODEL〜 / PALAKA CHECK BLOUSE】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0006.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

最近日本でもヒップホップが

また少しずつ盛り上がってきて

遠藤的にはとても嬉しいです。

 

ヒップホップといえば

サンプリング音楽と言われていて

昔のソウルやジャズ、フュージョンなど

の曲をうまくアレンジして

トラックを作っていたりします。

 

ヒップホップを深めていくと
やっぱり原曲が気になって

調べちゃいます。

なんでも元になったものって

気になりますよね〜。

 

たまたま見た記事で

ワインの発祥について書いてありました。

 

フランスだと思っていたら、

まさかのジョージア(グルジア)

というヨーロッパとアジアの間ら辺に

位置する国だそう。

 

紀元前6000年ごろから作られていた

らしいので驚きです。

 

 

 

と、

まあこんな話をしたのも

今日ご紹介するアイテムと

関係あるからなんですが、、、

 

そう、今回は

最初期モデルのお話です。

 

やはり、

ジャンキースタイルでは

とても重要なモデルとして

捉えています。

 

始まりはここから...

 

 

 

 

 

前置きはこれくらいにして、

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0064.JPG

UNION SUPPLY

BARBARA KAWAKAMI MODEL

"PALAKA CHECK BLOUSE"

 

 

ハワイのワークウェアブランド、

ユニオンサプライが作り上げた

パラカチェックブラウスの

最初期モデルとされている一着。

 

 

 

 

_DSC0027.JPG

当ブランドは1922年に創業。

ハワイのワークウェアブランドの中では

最古参の一つです。

 

今回のモデルが作られ始めたのが、

1920年代後半からとされています。

 

この時代から工場での大規模生産が

可能になり、

1930年代に多くの日系人ワーカー

の間で広まることとなります。

 

 

 

_DSC0044.JPG

これまでに何度も

東洋エンタープライズさんの

手によって蘇ってきましたが、

最初期モデルは何が違うのか

 

明らかに違うのは
生地の使い方

 

 

上の写真を見ていただくと

わかると思いますが、

肩のラインに傾斜が無く、

袖まで真っ直ぐに

取り付けられています

 

 

 

_DSC0047.JPG

なぜこうなっているかというと、

前身頃と後ろ身頃が一枚の接ぎで

できているからです。

 

 

前と後ろの生地が

つながっているということです。

(そのまま。)

 

 

表から見ると、

肩には補強用として

当ての生地が被せてありますが、

_DSC0154.JPG

_DSC0152.JPG

☝裏返してみました。

 

つなぎ目、つまり

接ぎがないのです

 

 

同じ1920年代には

あのリーバイス社も肩に接ぎの無い

プルオーバータイプの

デニムブラウスを作っていました。

 

 

 

 

_DSC0141.JPG

やや軽めの生地ということもあり、

補強の為に肩にヨークを

設けたのでしょう

 

 

 

 

_DSC0149.JPG

バックヨークは

中央にかけて超緩やかなカーブ

を描いています。

 

ウエスタンヨークのようにも

見えますね。

 

 

 

 

_DSC0085.JPG

今回はボタンも特別で、

メタルの打ち込みボタン

採用しています。

 

 

 

 

_DSC0092.JPG

ボタンの取り付けが

かなり端の方です。

 

 

これもさっきご紹介した

リーバイス社のデニムプルオーバーと

同じような仕様です。

 

 

 

_DSC0099.JPG

前立て裏を見ると、

セルヴィッジが確認できます。

 

 

 

ここだけでなく、

_DSC0104.JPG

台襟の裏側

 

_DSC0110.JPG

袖口の裏側にまで隠れています。

 

 

ここまでセルヴィッジが付いているというのは

かなり贅沢な事

東洋さんもかなり気合が入っています

 

 

 

_DSC0166.JPG

縫製は全て本縫い仕様。

 

 

 

 

_DSC0162.JPG

☝裏側。

 

脇の縫製は巻き伏せ縫い

施されています。

 

かなり丁寧な仕事です。

 

 

 

_DSC0114.JPG

実は、

身頃に倣って

アームも一枚接ぎという。

 

 

 

ここまでこだわった仕様を

実現できたのも

彼女なくして考えられません

 

 

 

 

83552701_622564805240781_3274888566768286080_n[1].jpg

バーバラ・カワカミ

 

日系移民としてハワイに渡り、

実際のプランテーションを体験後、

日系人たちの暮らしや衣服について

研究してきた第一人者です。

 

東洋エンタープライズは

約20年前から親交があり、

今回製作するにあたって

彼女の助言をもらいに

わざわざハワイに住む彼女を

訪ねました。

 

 

彼女がこれまで培った知識と

東洋の努力の結果完成したのが

今回のモデルです!

 

 

 

_DSC0125.JPG

☝ユニオンサプライの実名タグと共に

敬意を込めて

彼女のネーム入りタグが

付けられています。

 

 

 

 

_DSC0035.JPG

いかがでしたでしょうか。

記念すべき最初期モデル

のご紹介でした!

 

 

もちろん今回も

ノンウォッシュ!!

(ウォッシュにより全体的に

約10%の縮みが生じます。)

 

 

 

 

ここまでこだわっているのに

このお値段!?

ていうのも驚愕です。

さすが東洋さんです。

価格・通販はコチラから!!

 

 

 

 

 

今週末も

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0172.JPG

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(¥    ¥)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

現在ジャンスタは

スタッフ募集中です!!

IMG_20200112_164419_018.jpg

 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 



RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.