こんなに渋くなるなんて!!【JUNKYSTYLE×OPUS "ORIGINAL KEYHOLDER∼BLACK∼"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤と申します!

 

 

 

やっぱり今まで乾燥してたんだなあと

雨降りの今日だから感じるところで

あります。

 

まあ雨だと気が落ち込むって言うのは

新潟県民には無いわけで。

(晴れの日が少なすぎて。)

 

むしろ最近は

乾燥から解放されるので

雨だと嬉しいです。

(手がおじいちゃんみたいです。)

 

そんな今日、

家の近所の

屋外アイススケート場は

雨で滑れないので

子どもたちがかわいそうです。

 

 

 

 

 

 

こんなどうでもいい話は

置いておいて、

今日はみなさんお持ちの(はずの)

ジャンスタオリジナル

キーホルダー《ブラック》

かなりいい感じに育っていたので

ご紹介しようと思います!

 

 

早速どうぞ!!

↓ ↓ ↓

P2069068.JPG

JUNKY STYLE×OPUS

"ORIGINAL KEYHOLDER"

 

 

昨年の夏ごろ発売しまして、

大変好評でした!

 

それまで、

ブラスシルバーのみでしたが、

今回初めてブラックが登場しました!

 

 

 

そのため、

 

               ☝以前のブログより

 

ブラスとシルバーの

経年変化は一つ前の別注キーホルダー

と比較できたので、

以前のブログで紹介した通りですが、

ブラックは前例が無い。

 

 

 

P2069089.JPG

 

ブラスとシルバーは

元々輝きがあり、

それがくすんで、いぶし銀のような

味が醍醐味ですが、

 

元々マットなブラックは

果してどうなるのか?

 

 

 

こうなります。

 

 

PB206387.JPG

 

鬼シブ激シブです!!

 

約半年間でここまで変わります!

 

 

 

P2069097.JPG

☝元はコレです。

 

ブラックは銅メッキ処理を施した後

ダールメッキで表面処理をしています

 

 

 

PB206400.JPG

ブラスやシルバーと違い、

外側のダールメッキが剥げ、

内側の銅が見えてくるのが

味になります。

 

茶芯レザーみたいですよね!

 

 

 

PB206393.JPG

比較してみるとよくわかります。

 

かなり年季が入って見えますよね〜。

 

やっぱり鬼シブ。

 

 

PB206406.JPG

小リングは

まるっきり”銅”ですもんね!

 

第二段階で

銅がくすんできたら

またおもしろそうです!

 

 

 

 

P2069072.JPG

毎日使えるキーホルダーだからこそ

あれだけの変化が生まれるのです!

 

これだったら手軽に育てられますね!

 

 

 

どのカラーも素晴らしい変化が

楽しめるのでぜひ挑戦してみて下さい!

(今からならちょうど夏ごろには

いい味出てるはずです!)

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

↓ ↓ ↓

BLACK

BRASS

SILVER

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店

お待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-  -)m

 

 

 

 

 

 

スタッフ募集中です!!


条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.