ジャンキースタイル«経年変化録» FULL COUNT〜LOT.0105編〜

JUGEMテーマ:日記+情報

P9210063.JPG




こんにちはナベです猫




ハンバーガーほおばる手も思わず止まる




«経年変化録»



のお時間がやってまいりました。



本日ご紹介するのはコチラ↓


P9210098.JPG
【FULL COUNT】LOT.0105
1953 MODEL
の経年変化ものです。




ここで予め
『FULL COUNTが使うCOTTON生地について』
簡単にご説明致します。




アフリカ南部、ジンバブエで採れる

bc_texture.jpg
『ジンバブエ・コットン』
を使います。



これはジンバブエの大地で農薬を一切使わず育てられ
収穫の際は繊維を傷つけないよう、機械を使わず
一つ一つ丁寧に手摘みされます。



そうして収穫された綿花は細く均一で、
一本一本の繊維長が長い『超長綿/ちょうちょうめん
となります。



この超長綿で作られた生地はめっぽうしなやかで
耐久性に優れているので、ヨーロッパでは
高級ドレスシャツなんかにも使われています。

 



生地屋さんに聞いたことがありますが
このジンバブエ・コットンは高級なコットンなので
使っているブランドも少ないんですって。おしまい。



さて。そんな贅沢COTTONを100%使い
JAPAN MADEで作られたFULL COUNTの13.7oz.DENIM

まじりッ毛無しですゼ旦那!色落ちもまた独特。


お待たせ致しました!
どうじょ↓


P9210026.JPGP9210028.JPG
こんな感じでやんす。(着用約2年半くらい?)


P9210052.JPG
しなやかなコットン”ならでは”の色落ち。


どちらかと言えばパンチの効いた派手さはないものの
(穿き方・サイズ感にもよりますが)


P9210140.JPG
P9210058.JPG
P9210054.JPG
P9210142.JPG
心惹かれる独特な魅力を持った色落ち。
なんと言いましょう。そう『いぶし銀』。


P9210076.JPG
右綾全開のこのシームの捻じれもタマランす!

P9210042.JPG
レザーパッチもいい〜感じに。


P9210135.JPG
新品と比べてみたよ。

P9210090.JPG
↑これが
P9210038.JPG
↑こうなり
P9210087.JPG
↑これが
P9210059.JPG
↑こうナリ
P9210093.JPG
↑これが
P9210046.JPG
↑こうなりました。


P9210112.JPGP9210108.JPG
P9210104.JPG
P9210116.JPG


そうそう。今回のネタ提供は
以前にWESCOオーダーやALOHA会ブログ
にも登場している


P9210152.JPG
ソックス・キジマ氏
まいど遠路はるばる横浜からご来店頂き
本当にありがとうございます!!


P9210146.JPGP9210174.JPGP9210167.JPG
赤茶のスモジャンとの相性もいいやね!


おされソックス大好きのキジマ氏は
今回も新作の


P9210175.JPG
おされソックスを速攻ご購入(笑)



ささ。如何でしたでしょうか??
同じ時代のレプリカモデルでも、メーカーによって
それぞれに色の出かたが違うのもDENIMの醍醐味。



中でもこの【FULL COUNT】は”やり過ぎ感”がなく
とってもナチュラルにXXっぽい(と思う)。



ありますよ。ジャンスタに↓


PA010760.JPGPA010749.JPG

皆様のご来店をお待ちしております!!!



ではでは猫



 



RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.