ジャンキースタイル≪経年変化録≫ WARE HOUSE×LEE 101Z SIDE-BLACK ウエアハウス×リー 〜101Z サイド黒タグ編〜


こんにちは ナベです巨人


「最近なんで経年変化のヤツやらないの?」

とよく言って頂けるのですが・・


ありがとうございます! そう言うお言葉 ホントありがたい。


という訳で今回は・・。 やります


要望があるって嬉しいや〜ね〜。

今回はいっぱいサービスウンチク入れちゃうよ〜!


早速いっきま〜す。

今回のネタは〜

P6230759.JPG
WARE HOUSE×LEEの〜

P6230739.JPG
これで〜い!!

P6230749.JPG
【101Z】

P6230857.JPG
SIDE

P6230853.JPG
黒 タグナリよ〜。



今回のネタ提供者は今年の2月に 戦慄ジャンスタブログデビューを飾った

1.JPG
『つっちー』です。

で。着用約1年チョイという驚異の速度でここまで育て上げました・・。

凄くないですか? たった一年チョイでですよ??

P6230875.JPG
この色が↑

P6230779.JPG
これです・・↑

P6230873.JPG
これが↑

P6230754.JPG
一年チョイでって・・・↑ つっちースゲ〜・・。

恐らく 穿く頻度と 洗いの頻度、サイズの選び方

そしてつっちーの体から出る『汁』によるものでしょうね(笑)


P6230799.JPG
極めてジャストなサイズ感によりアタリが綺麗に

そして見た目以上に繊細な性格から とにかくマメに洗うというのを繰り返したので

ホントに綺麗なブルーがよ〜く出ていますね。

※最初はそこまでジャストに買ってはなかったはずだのに つっちーの体重の増減の激しさ故に・・。



細かく見ていきましょ↓

P6230790.JPG
↑ジャスト穿きしてポッケを使っていたのでご覧のように

(両ポケとも)縁の部分がボロッボロ。

P6230763.JPG
バックポケットも補強ステッチの“レイジーS”がほぼシャドー状態。

P6230806.JPG
↑膝部。

P6230771.JPG
↑の裏部。

P6230809.JPG
裾もミミもいいヤレっぷり。

どの箇所を見ても 実に理想的な色とヤレ加減ですね

やるなつっちー・・。


新品と比べてみましょ↓

P6230927.JPG
↑このパッチが

P6230929.JPG
↑こうなり。 取れそう・・。

P6230950.JPG
↑フロントはジッパーフライにより

P6230788.JPG
↑ボタンフライのそれとはまた違ったアタリが出ています。

あっ。101“Z”なのでZIPPERですね。

P6230839.JPG
『GRIPPER ZIPPER』。


並べて見ると↓

P6230889.JPG

P6230894.JPG
やっぱ凄いな。 だって1年チョイって・・。

P6230899.JPG
やっぱ汗って大事なのかも・。

P6230907.JPG
ってことは夏でも穿かないとなのだね・・。


そうそう! 皆さんDENIMの『織り』って種類があるのはご存知でしたか?

ご存知でしたらすっ飛ばして見てほしいのですが

この『織り』によっても 色落ちやアタリが大分変わってくるんですよね。


大きく分けると

『右綾織り』『左綾織り』

ってヤツね。 ※他にもあるけどビンテージデニムは殆どがこの2種類。


代表的なトコで言うと LE◯I’S『右綾』

LEEが(年代やモデルによりますが)『左綾』
※LEEが開発した織りとも言われてるよね。


「右ぃ? 左ぃ?? なぁに それカツオ???」

はい。ではご覧下さい↓

P6231012.JPG
これは(わかり易い様に)生地を裏返したモノです。

向ってが『右綾織り』。 が今回のLEEの『左綾織』です。  逆に置けばよかった・・。

わかります??

向って左側の生地は左上から右下に 斜めに落ちる線みたいのが見えますよね?

右側はその逆に線が入ってるでやんしょ??


この違いが『織り』の違いでやんす。


「で? どう変わるのカツオ??」


へい。 そもそも糸って綿を撚って作るんですよね。

で。 その撚りにも右にネジネジするか 左にネジネジするかの違いがあって

一般的には左ネジネジの糸を使うんさ。 正式には『Z撚り/左撚り』ってんさ。


で。 その左撚りの糸を右の綾目で織ると 逆方向なので緩みが出るのね。

そうすると洗った時独特のザラ感や毛羽立ちが出やすくなるのね。


それに対して 左撚りの糸を左の綾目で織ると 同じ方向だからまとまりが良い訳ね。

そうすると 表面はサラッとして独特のテカリも出るのね。


なので洗ったモノを比べてみると肌触りが全然違うのね。

表面の肌触りが違うってことは??

イコール“アタリ”の出方も変わって来るってことになりますよね。


アタリの出方。

「右綾はヒゲが出やすい。」 「左綾は縦落ちしやすい。」

なんて言われてますね。 ま。織りの違いだけではあくまでも“出やすい” “しやすい”ですがね。

P6230944.JPG
なので今回のLEEは特に『縦落ち』がしっかり。ヒゲ少々。


そうそう。 それと捻じれ方にも違いが出ますよね。 スキューってヤツ。

P6230816.JPG
はい。これが今回のLEEの左綾織りの捻じれですね↑

おわかりのなります? アウトシーム&インシームとも向かって右側に捻じれてますよね??


P6231019.JPG
はい。これが右綾織りの捻じれです↑

見事に逆でやんしょ? 

これね。置き方を変えてる訳じゃないんですよ。(今までの写真見返してみたらわかるさ!)


なので 穿くとシームがイン・アウトとも真横にはないんですよね(笑)

ま。これも織りだけでは“出やすい”ですがね。

P6230952.JPG
因みに↑これが未洗いの左綾織。イン・アウトシームとも真横にあるでやんしょ??


せいせい。 いや〜今回も長〜くなってしまいましてさ〜せん!!

なにせDENIMが大好きなモンで・・・。


如何でしたか? 左綾なLEE。

まだ試したことない方も 既に穿いてるって方も

この生地の違いをナマから育て比べてみませんか??


ジャンスタだと一言でLEEって言っても

P6230961.JPG
今だと↑こんな品揃えになってやす。

しかもどれも WARE HOUSE×LEE の限定品です。


全部既に生産は終了していて ウチも在庫が無くなり次第終了です!!

極薄です・・。  ココに載せちゃったので・・・急いでね。

※各詳細は店頭もしくはお電話にてご確認を!!


因みに今ボクもその中の

P6230968.JPG

P6231002.JPG
このコを育て中ナリ〜。(これもまだ在庫ございますよ〜!探してた人いるんでない??)

P6231026.JPG

P6231032.JPG

そのウチいい感じになったら またこのコーナーでご紹介しますね〜!

途中経過は店頭に見に来てみてね フフっ。 穿いてない日もあるけれど・・。


皆様のご来店をお待ちしております!!

P6231027.JPG

P6230826.JPG

ではでは巨人



JUGEMテーマ:日記+情報


RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.