新作オススメオープンカラーシャツ3選!!【STAR OF HOLLYWOOD / VINCE RAY / STYLE EYES】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0119.JPG

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

今年は大丈夫かと思ったら

やっぱりだめでした。

 

 

手の乾燥。

 

 

最近の空気の乾燥が

ひどすぎます。

 

パックリ割れが痛くて

キーボード打つのも大変です!

(実際はそこまでではないです。)

 

だれかオススメのハンドクリーム

あれば教えて下さい。

 

 

 

本日はハンドクリームではなく、

オススメの新作オープンシャツ

3点ご紹介いたします!

 

 

 

 

それではまずは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0155.JPG

STYLE EYES

RAYON BOWRING SHIRT

"OR-MATT MUSIC MACHINES"

MUSTARD/RED

 

 

50年代から流行り始めた

スタッフシャツの一つで、

なめらかなレーヨン生地を

使用したボウリングシャツです。

 

 

 

_DSC0131.JPG

ユニフォームのようなものなので

左胸には自分の名前が刺繍されます

 

 

 

_DSC0136.JPG

このシャツの持ち主は

"Bob"=ボブという名前のようです。

 

 

 

_DSC0139.JPG

珍しいのがこのボタンの形。

 

なんだかわかりますか?

 

 

 

_DSC0175.JPG

実は、

ボウリングシャツということで

ボウリングのピンを模っています。

 

これはとても珍しいです!

 

 

 

_DSC0150.JPG

襟はこんな感じです。
オープンカラーです。

(当たり前です。)

 

 

 

_DSC0165.JPG

 

ボウリングシャツ

にも関わらず

音符が刺繍されています

 

当時はチーム名や企業名を

はじめ、それぞれ好きなように

刺繍していました。

 

 

 

_DSC0160.JPG

 

断定はできませんが、

音楽関係の会社に属する

ボウリングチームの

ユニフォームなんじゃないかな〜

と思いました。

あくまで憶測です。

 

 

 

_DSC0178.JPG

MUSTARD/RED

 

ボディはパキっとしたカラーですが、

刺繍はモノトーンに抑えているので、

誰もが挑戦しやすい

ボウリングシャツになっております!

 

 

気になった方は、、、

MUSTARD

 

RED

 

 

 

 

 

 

----実は次も音楽関連です!----

 

 

 

 

 

 

 

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0011.JPG

STAR OF HOLLYWOOD×VINCE RAY

HIGH DENSITY RAYON OPEN SHIRT

"GIRLS'N'GUITARS!"

 

 

 

_DSC0006.JPG

スターオブハリウッドと

世界的なロックン・ロールアーティスト

であるヴィンス・レイ氏との

コラボシャツです!

 

彼はストレイキャッツのアルバムジャケット

なども描き下ろしていたそうです!

海外では有名人!

 

 

 

_DSC0026.JPG

今回のテーマは

ガール&ギター

 

 

_DSC0033.JPG

フィフティーズスタイルの

ファッションに身を包んだ

ガールズが

それぞれ異なるギターを抱え

音楽を楽しんでいます。

 

 

 

_DSC0052.JPG

_DSC0055.JPG

_DSC0060.JPG

それぞれがヴィンテージギターを

抱えているらしいので

マニアにはたまらない柄ですね!

 

 

 

_DSC0038.JPG

ミントグリーンのボディと

カラフルに描かれたモチーフが

50年代らしい一着です!

 

 

 

_DSC0017.JPG

※実際はもっと明るい色合いです。

 

 

ザ・ロカビリーな

オープンシャツ。

 

そして、

夏にしか出会えない

このカラーリングを

ぜひ味わってみて下さい!

 

 

 

 

気になった方は、、、

クリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

-------------最後は...------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0063.JPG

STAR OF HOLLYWOOD

HIGH DENSITY RAYON

S/S OPEN SHIRT

"SAINTS & SINNERS"

 

 

_DSC0100.JPG

この柄は1950年代にアメリカを

席巻したブランド

『スターオブハリウッド』が

当時実際に展開した柄です。

☝大好物

 

こんな柄が当時からあったなんて

よっぽどセンスあるな~。

 

 

 

_DSC0066.JPG

なんの柄なのか?

 

SAINTS & SINNERS

聖人罪人

 

”穢れ”があるものと

無い物の二項対立ですね。

 

そういう時代だったんですかね〜。

 

 

_DSC0082.JPG

色数はかなりシンプルで

ホワイト×ブラック×レッドのみ。

 

 

 

_DSC0078.JPG

遠くで見ると何の柄か

わからないが、

近くで見ると驚く。

 

天使と悪魔

これはかっこいいわ

 

 

 

 

_DSC0119.JPG

今ではいろいろなブランドが

復刻していますが、

本家はスタハリです!

 

 

あとからジワジワ良さがわかる柄。

 

早めに気付けた方はぜひ!

クリック!

 

 

 

 

_DSC0003.JPG

いかがでしたでしょうか?

 

50年代はおもしろい時代です!

 

同じオープンシャツでも

アロハシャツとはまた違う

アメリカ本土の空気感を感じられる

シャツたち。

 

 

どれもカッコ良すぎて

迷っちゃいますよね!!

 

 

 

皆様の通販のご利用

お待ちしております。

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-  -)m

 

 

 

 

 

 

 


ウエアハウスからボーダーポケロンTが入荷しました!!【WAREHOUSE / LOT 4086 L/S BORDER POCKET TEE】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

_DSC0045.JPG

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

ついにコロナ感染拡大においての

緊急事態宣言が

出されましたね。

 

都内はものものしい雰囲気に

なっているかと思いきや

昨日よりも多く出歩いている

気がします。

 

それぞれがコロナにかからないよう、

そして人にうつさないための

行動を心掛けましょう。

 

 

 

当店は今のところ変わらず

営業しております。

 

アイテムリストも

毎日更新しておりますので

欠かさずチェックお願い致します!

新作も続々掲載済み!

 

 

そんなわけで

おうち時間を過ごしている

あなたに、

本日ご紹介するアイテムは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0017.JPG

WAREHOUSE

LOT 4086

" L/S BORDER POCKET TEE"

 

 

_DSC0029.JPG

意外と珍しい

ボーダー柄×ポケット

の組み合わせ。

 

 

今回お初の試みですが、

もちろんオリジナルが

存在します!

 

 

 

_DSC0049.JPG

オリジナルはこっちのカラー!

 

_DSC0058.JPG

【NAVY × ORANGE】

 

ジーンズでも

デニム生地オレンジステッチ

はしりますよね。

 

そういうことです。

特にアメカジでは

相性抜群の組み合わせなんです!

 

 

 

もう一色は、

_DSC0069.JPG

【BLACK × WHITE

               BEIGE

 

※オフホワイトに近いベージュです!

 

 

 

_DSC0080.JPG

アメカジ鉄板のカラーリング!

 

 

 

_DSC0037.JPG

ボーダー幅はというと、

2.5インチほどです。

 

 

定番の2インチボーダーT

よりもやや太めです!

 

 

 

 

_DSC0061.JPG

今回使用しているのは

スラブ天竺生地です。

 

LOT 4601のスラブ生地よりも

ザックリとしており

ほんの少し厚みもあります

 

 

 

_DSC0067.JPG

よりはっきりとシャドウボーダーが

表れそうですね!

 

 

 

_DSC0089.JPG

四角いポケットが特徴的。

 

 


_DSC0041.JPG

フライスを配さない首の仕様が

なんとも古めかしい仕様ですね。

 

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

【BLACK × BEIGE】

_DSC0046.JPG

シンプルで飽きの来ない

色味ですよね〜。

 

 

 

_DSC0054.JPG

この時期はGジャン・革ジャン

の下なんか最適ですよね〜

 

 

 

【NAVY × ORANGE】

_DSC0023.JPG

実際に見ると

かなり濃いめのネイビーです!

 

着込んだり、

洗いを繰り返していくと

いい青にありそう!

 

 

 

_DSC0034.JPG

シルエットは

最近のウエアハウスさんのTシャツに

比べると少しゆったりぎみな気がします。

 

 

 

 

_DSC0024.JPG

(178cm ノンウォッシュ36)

 

毎度ボーダーTは

いい配色ばかりなので

迷っちゃいますね!

 

 

 

 

_DSC0093.JPG

いかがでしたでしょうか?

 

そういえば、見かける機会の少ない

ポケット付きボーダーT。

 

そのデザインもさることながら

ウエアハウスさ作っただけに

ヴィンテージに忠実に再現した

本格派です!

 

 

ぜひこの機会にお試しあれ

 

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

BLACK × BEIGE

 

NAVY × ORANGE

少々お待ちください。

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(.   .)m

 

 

 

 

 

 


デューク初のバナナ柄がついに登場!!【DUKE KAHANAMOKU / S/S HAWAIIAN SHIRT "DUKE'S BANANA LEAF"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

_DSC0008.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

 

本日ご紹介するアイテムは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0165.JPG

DUKE KAHANAMOKU

S/S HAWAIIAN SHIRT

"DUKE'S BANANA LEAF"

 

多くの名作を残し、

50年代にアロハシャツの名を

一気に押し上げた

デュークカハナモク。

 

 

_DSC0228.JPG

今回は”バナナ柄”が初登場!

 

 

バナナ柄とだけ聞くと、

少し幼稚なイメージもありますが、

デュークが手掛けると

マニアも唸る大人なアロハに

 

 

 

_DSC0012.JPG

デュークの上手いところは、

モチーフの大きさや配置の

バランスが良い点

色使いが絶妙だという点

尽きると思います。

 

 

_DSC0058.JPG

今回のメインはもちろん

バナナですが、

バナナの葉が大きな役割を果たしている

と思います

 

 

 

_DSC0086.JPG

バナナだけだと

単調でつまらないものとなる。

 

ましてやハワイのシャツなので、

よりハワイらしいシャツにするために

バナナの葉を組み合わせることで、

ハワイのバナナ農園の風景を

思い浮かべることができるのです

 

 

 

_DSC0188.JPG

先の話に戻りますが、

モチーフのバナナとバナナの葉は

大胆にえがかれているが、

なぜかスマートな印象に見えるのは

大きさとバランスの配置が

ちょうど良いからかもしれません

 

 

 

_DSC0217.JPG

そして

今回のシンプルな配色も

スマートに見える

理由の一つでしょう。

 

配色に関して大きく分けると、

ボディ・バナナ・バナナの葉

の3色のみで構成されています。

 

 

デュークのオールオーバーパターン

アロハの中では3色はやや多いのかも

しれませんが、

ほかのブランドと比べたら

圧倒的に少ないですよね!

 

 

 

_DSC0184.JPG

その配色に関して言うと、

3色ともバナナは

イエローで描かれていますが、

それぞれイエローの色合いが

異なります

 

その辺りも今回は

忠実に再現しています。

 

 

 

 

 

カラーは3色展開。

 

_DSC0043.JPG

【WHITE】

 

 

_DSC0070.JPG

【BLACK】

 

 

_DSC0124.JPG

【BROWN】

 

 

_DSC0017.JPG

フジエット生地

白蝶貝ボタンてのは

もちろん健在。

 

これがデュークらしさでもあります。

 

 

 

 

ここでバナナあるある言います。

Dole-Plantation-19[1].jpg

☝バナナの葉は意外とデカい。

 

 

 

 

 

え〜気を取り直して、各色

たっぷりご堪能いただきましょう。

 

どうぞ。

 

 

【WHITE】

_DSC0038.JPG

 

_DSC0050.JPG

 

 

_DSC0035.JPG

 

 

_DSC0066.JPG

 

 

 

 

【BROWN】

_DSC0132.JPG

 

_DSC0151.JPG

 

_DSC0118.JPG

 

_DSC0161.JPG

 

 

 

 

【BLACK】

_DSC0092.JPG

 

 

_DSC0104.JPG

 

 

_DSC0079.JPG

(175cm 全てサイズL)

 

 

デュークは特にそうなんですが、

3色どれを選んでもハズしません!

 

男性だけでなく、

女性も好感を持ってくれる

だろう貴重な柄です!

 

 

 

それでいて

_DSC0175.JPG

今回のバナナ柄実は

発見数の少ない貴重な柄

 

マニアも唸る、と述べたのは

そういうことです。

 

 

 

さあさあ

今年初登場の柄を

先に手に入れるのは誰だ!?

 

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

WHITE

BLACK

BROWN

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-   -)m

 

 

 

 

 

 

 

 


ヘッドライトのデニムオーバーオール&ウエストオーバーオールがが!!

JUGEMテーマ:日記+情報

 

_DSC0234.JPG

ヘッドライトのデニムオーバーオール

&ウエストオーバーオールがが!!

 

 

 

 

こんにちはナベです🐈

 

 

 

_DSC0293.JPG

本日は先日入荷した☝カバーオールも大好評の

【HEAD LIGHT】

から、スペシャルなアイテムの入荷情報!

 

 

そう。

上があると言うことは。なのであります。

 

_DSC0469.JPG

しかも2アイテム!!

 

 

_DSC0311.JPG

先ずはジャンスタに飾ってある☝こちらの写真の

(当時の)おじさんが着ている

 

_DSC0162.JPG

HEAD LIGHT

9.5oz. BLUE DENIM

LOW BACK OVERALLS

 

 

元となるのは1910年代

LARNED CARTER & Co./ラーンドカーター社

1ブランドである HEAD LIGHTの初期のモデル。

 

_DSC0313.JPG

☝この写真と同じように

 

_DSC0348.JPG

フロントのビブ部分に懐中時計用の

ポケット&チェーン留め用のホール

そしてペン差しの変形型ポケット付き。

 

_DSC0515.JPG

肩のストラップの留め具もこの年代ならでは。

 

_DSC0129.JPG

「ローバック」タイプでバックルバック付き。

大きめのバックポケットには”Vの字”ステッチ

 

_DSC0377.JPG

☝ストラップの白い部分(ロゴ入り)は

ゴム製で収縮性を持たせてあります。

 

 

続いては

 

_DSC0220.JPG

HEAD LIGHT

9.5oz. BLUE DENIM

WAIST OVERALLS

 

 

まだ5ポケットのデニムパンツの”JEANS/ジーンズ”が

まだ「ジーンズ」と呼ばれる以前、

「ウエストオーバーオール」と呼ばれていた時代

(カタログにも記載)のもの。

 

 

考え方としては

先のオーバーオールからビブを外したのが

ウエストオーバーオール。

 

 

このラーンドカーター社では恐らくこの

1910年代がその過渡期。

どちらも同じ年代。なので

 

 

_DSC0460.JPG

作りはほぼ一緒なのであります。

しかしながらビブを外した為、当初は

 

☝このようにサスペンダーでストラップ代わり

に吊って穿くための

 

_DSC0458.JPG

サスペンダーボタンが施されておりました。

・・・

 

 

・・・?

1910年代。

サスペンダーボタンは頷けますが

なんとこの時代でもう既にベルトループが?!!

 

 

_DSC0433.JPG

サスペンダーボタン・バックルバック・ベルトループ

この3つがこの時代に!!

 

 

LEVI'Sだとこのディテールは

1922年の俗に言う”22モデル”からなので

それよりも早くにこの3つが付く・・。

 

※兄弟ブランドである『CROWN OVERALLS』

1914年のカタログに掲載されている。

 

 

なんともスペシャルなディテールなのであります!!

 

 

_DSC0411.JPG

生地は1910年代の☝この様な生地スワッチ(サンプル)

をばらして調べたところ

 

以降の30〜40年代のデニム生地が

緯糸にグレーを用いられているのに対し

 

_DSC0241.JPG

この時代までは緯糸が生成り/キナリ

使われているのだそうです。

なので色落ちも以降とは違ってきます。

 

 

ささ。如何でしょうか。

どちらもスペシャルなアイテム故・・


 

_DSC0170.JPG

 

_DSC0188.JPG

 

 

_DSC0137.JPG

オーバーオールか・・

 

_DSC0255.JPG

 

_DSC0227.JPG

ウエストオーバーオールか・・・

 

_DSC0114.JPG

 

 

_DSC0183.JPG

 

_DSC0252.JPG

 

_DSC0216.JPG

非常に悩むところであります。

 

 

 

通販はコチラをクリック☟であります!

☆LOW BACK OVERALLS

☆WAIST OVERALLS

 

 

 

それでは皆様のご利用・ご来店を

心よりお待ちしております!!!

 

 

_DSC0098.JPG

ではでは🐈

 

 

 


フリーダムの新作!!ジャンスタ的、トラディショナルなスーツスタイルをご提案。【MFSC〜SPORTSMAN〜 "MOCK TWIST STRIPE CONTINENTAL SPORTSCOAT & TROUSERS"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

_DSC0023.JPG

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

 

本日は

入荷したてホヤホヤの

セットアップ可能な

ジャケット&トラウザースを

ご紹介したいと思います!

 

 

 

 

まずはコチラから...

 

JACKET

_DSC0036.JPG

MFSC〜SPORTSMAN〜

MOCK TWIST STRIPE

CONTINENTAL SPORTSCOAT

 

 

 

"Le Parisien"

パリジャン

パリで育った男性を指す言葉。

Leはいわゆる男性名詞。

 

フランス語は男性名詞、

女性名詞というのがあるので

覚えるのが厄介ですよね。

 

 

 

art-print-le-parisien-french-newspaper-i-vintageartreprintscom-art-print-reproduction[1].jpg

フランスでは知られた日刊紙の

名前でもあります。

 

 

何の話をしてるんだ。

と、お思いのことでしょう。

 

 

何のことかと申しますと、
"Le Parisien"

というのは、

今回ご紹介する2ピースに対する

クリストフがイメージしたテーマのことです。

 

 

フランス生まれのクリストフ

 

 

たしかに至るところで

フレンチワークスタイルの片鱗

を感じることが出来ます。

 

 

 

 

_DSC0047.JPG

今回もとになっている形は

これまで何度か展開されている

CONTINENTAL SPORTSCOATです。

 

 

ウエストがシェイプしており、

4つ留めとなっている

クラシカルなワークジャケットです。

 

 

 

_DSC0068.JPG

今回の生地は

杢糸を使用したツイル生地で

ストライプ模様を表現しています

 

 

5d4923a83c7581596f883dbf0c00ad83[1].jpg

ツイード生地に似ていますが、

ウールではなく、

コットン100%です。

しかも、

セルヴィッジ生地です。

 

 

 

ジプシー・ブルースシリーズ

と近い感じがしますね。

 

 

 

 

 

_DSC0069.JPG

その生地に最適な

ブラックのナットボタン

を採用しています。

 

 

 

_DSC0051.JPG

胸ポケットは一つだけ。

 

形は特殊でやや斜めに取り付けているのが

不思議です。

 

 

 

_DSC0110.JPG

ウエストポケットは外寄りで

フラップが付いています。

 

 

この辺はワークコートというより

スーツジャケットという感じですね。

 

 

 

 

_DSC0076.JPG

裏地にはなんと

NOSのサテンストライプ生地

使用しています。

 

 

 

_DSC0079.JPG

とても滑らかな肌触りで

見た目にも上品な印象です

 

 

 

_DSC0092.JPG

スマホもスッポリ収まる

内ポケや

ポケットの当て生地にも

同生地が使われています。

 

 

 

_DSC0096.JPG

表のステッチは生地と同色ですが

裏糸はグリーンを使うという遊び心。

 

 

クリストフの優しさが出てます!

 

 

 

_DSC0062.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そして、

セットとなる...

 

 

 

 

TROUSERS

_DSC0123.JPG

CONTINENTAL TROUSERS

 

 

50年代後半から60年代前期の

エレガントなスリムフィットシルエットを

再現したトラウザースです。

 

 

 

_DSC0130.JPG

作りは至ってシンプル。

 

 

フロントはナットボタンを採用した

ボタンフライ仕様

 

 

 

_DSC0147.JPG

ビジネススーツによく見られる

タテポケット

 

 

 

_DSC0165.JPG

右側ウエスト付近には

コインポケットが設けられています。

 

 

 

_DSC0169.JPG

 

 

 

_DSC0174.JPG_DSC0176.JPG

バックポケットは

片玉縁仕様。

 

 

 

 

_DSC0179.JPG_DSC0183.JPG

実は

このメタルバックルは

NOSなんです!

 

 

ね?超シンプルでしょ?

 

 

 

セットアップで合わせたら

どんな感じになるのか

見てみましょう。

 

 

 

_DSC0021.JPG

こういったスタイルは

ジャンスタでは

なかなか珍しいですよね〜。

 

 

 

_DSC0007.JPG

大胆なストライプ柄なので

白シャツで十分になる。

 

 

 

_DSC0027.JPG

ボタンを締めれば

よりカチッと決まる。

 

最近はビジネスシーンも

カジュアルめに

なっているので

このセットアップももちろんアリ。

 

 

 

_DSC0047.JPG

ウエストのシェイプと

この丈感が

ドレスジャケットの装いに。

 

_DSC0057.JPG

173cm

JACKET:ノンウォッシュ36

TROUSERS:ノンウォッシュ30

 

 

 

 

_DSC0102.JPG

結婚式やパーティーなどで

着用すれば

いい意味で目立つでしょう!

 

 

 

_DSC0083.JPG

いかがでしたでしょうか?

 

同じコンチネンタルシリーズでも

生地が変わると

かなり雰囲気が変わりますね!

 

 

もちろん別々でも

カッコイイですよ!

 

 

ぜひ皆様も

 

"Le Parisien"

 

のように素敵な男性を目指しましょう!

 

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

JACKET

TROUSERS

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-  -)m

 

 

 

 

 


| 1/9PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.