(2)新店オープンスペシャル別注アイテム!!クールすぎる!!ジュリアンブーツ!!【JUNKY STYLE× JULIAN BOOTS / ENGINEER BOOTS】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

ジャンキースタイル移転ブログ。

☝クリック!

 

↑まだの人はコチラのブログを

ご覧下さい!!

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

いよいよ

今週末新店舗がオープンします!

 

それを記念して

ジャンスタスペシャル

別注アイテム

ご用意しています!

 

今回は第2弾のご紹介です!

(第1弾はコチラ!)

 

 

 

 

それでは

早速ご紹介します!

 

ドドン!!

↓ ↓ ↓

_DSC0010.JPG

JUNKY STYLE× JULIAN BOOTS

"ENGINEER BOOTS"

 

 

昨日ご紹介したのは

カバーオールパンツです。

足りないのと言ったら、

ブーツでしょ〜。

 

 

 

_DSC0027.JPG

JULIAN BOOTS

2007年にジュリアン・イムリエ氏が

ロサンゼルスに設立した

レザーシューズブランド。

 

比較的新しいブランドですが、

19世紀後半のクラシカルなスタイルに

傾倒し、それに加え高い技術力を

兼ね備えていたため、

多くの世界的有名ブランドから

オファーが来ています。

 

 

 

今回は

_DSC0054.JPG

堅牢で厚みのある

ラティーゴレザーを別注!

 

 

_DSC0021.JPG

元々馬具用に使われていた革のため、

ワイルドでタフな革感もありますが、

ジュリアンブーツの手にかかると

エレガントな佇まいになります。

 

 

_DSC0046.JPG

長めのストラップに

アンティーク調の

くすんだブラスバックルが

イイ味に

 

 

 

_DSC0090.JPG

渋い。

 

 

 

40年代〜50年代のブーツ

インスパイアされている為、

_DSC0063.JPG

先芯無し

シングルミッド仕様

 

 

 

_DSC0103.JPG

もちろんシングルステッチ

 

 

 

_DSC0095.JPG

ヴァンプ全体が

スマートで美しいシルエット!

 

 

 

_DSC0069.JPG

それに合わせて

シャフトもスリムで

シェイプしたシルエットに。

 

 

 

 

そして注目すべきが、

_DSC0072.JPG

アウトソール

 

 

_DSC0079.JPG

めったにお目にかかれない

エアボーンソール

 

_DSC0083.JPG

ヴィンテージの

キャッツポウヒール

 

クラシカルブーツには

欠かせない装備たち!

 

 

 

 

カラーは

_DSC0061.JPG

これまで仕様を紹介してきた

ブラウン

 

_DSC0106.JPG

ブラックの2色。

 

 

 

_DSC0119.JPG_DSC0114.JPG

ブラックの方は

バックルがニッケルで、

 

 

 

_DSC0126.JPG

コバまでブラックです!

 

 

 

_DSC0090.JPG

ここまで

全てアメリカの部材で

しかも

ハンドメイドにこだわっています。

 

なかなかに味わい深いブーツ。

段々足に馴染むブーツです。

 

 

 

 

 

 

こと美しい見た目なので

きれいに履くも良し、

エンジニアブーツらしく

ガシガシ履くも良しです!

 

 

もう一つのスペシャルアイテムも

40年代をベースにしたアイテム

なので、

合わせて着用するも良しですよ!!

 

足数が限られているので

くれぐれもお早めに!

 

 

 

 

 

待ち遠しいのは

こちらも同じ!!

 

それでは、

9月21日(土)

AM11:00より

新店舗にて

お待ちしております!!

(移転ブログはコチラ!)

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(0  0)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新店オープンスペシャル別注アイテム!!実名ヘッドライトのカバーオール”大戦モデル”!!【JUNKY STYLE × HEADLIGHT 9.5oz. BLUE DENIM"WW WORK COAT"&"LATE40'S DUNGAREES"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

_DSC0037.JPG

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!

遠藤です!

 

 

 

 

※このブログを見る前に

まずはコチラのブログを

ご覧下さい!!

↓ ↓ ↓

ジャンキースタイル移転!?!?

☝クリック!

 

 

 

 

 

おかげさまで

新店舗がオープンします!

めでたい!!

 

 

スタッフ一同も

とても楽しみです!

 

 

 

となると、

皆様にスペシャルなアイテムを

ご用意せねばと。

 

 

他店舗が入荷している

ヘッドライトの

大戦カバーオール。

 

ジャンキースタイルは

入荷していない!?

 

どういうことか。

 

 

 

そういうことです!!

 

 

 

 

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

JUNKY STYLE × HEADLIGHT

9.5oz. BLUE DENIM

"WW WORK COAT"

HEADLIGHT

"LATE40'S DUNGAREES"

 

 

 

140828151546-20-world-war-ii-restricted-horizontal-large-gallery[1].jpg

激動の40年代!

前半は第二次世界大戦!

419518_240038949419940_1935272816_n[1].jpg

それも終わり、

ファッションが昇華していく

時代の真っ只中!

 

 

 

そんな激動の時代に生まれた

2アイテム!

 

 

 

ちょっと特殊な

カバーオールから。

_DSC0038.JPG

”ボタンは4つと少なめで

胸ポケのない2ポケ仕様。”

 

 

これぞ大戦仕様!

 

 

ここまでは一般に販売されている

ものと同じです。

 

 

 

ジャンキースタイルが

別注したのは

ココ!!

↓ ↓

_DSC0016.JPG

ボタンなんです。

 

月桂樹ボタン

 

 

実際、大戦期に存在していた

モデルを再現した仕様。

 

 

実のところ

このカバーオールのために

作られたボタンです。

 

色合い、質感

かなりこだわりました

 

 

 

_DSC0058.JPG_DSC0065.JPG

トップボタン、カフス

全て月桂樹ボタンです。

あ〜贅沢。

 

 

 

そのほかの、

変わったディテールで

言いますと、

_DSC0053.JPG

身返しのステッチが

ブラックだということ。

 

ホワイトのイメージが

強いですよね。

 

これは

元々モデルにしていた

クラウンネームの

カバーオールのまんまです。

 

 

 

_DSC0056.JPG

ブラックのステッチだと

色落ちをしていったときに

黒が浮き出て

なんともかっこいいのです!

 

☝展示会時に飾ってあった

オリジナルがその状態でした。

 

 

 

_DSC0049.JPG

腰ポケの取り付けに関しては

カーブ部分の二本針縫製の

内側はあえて飛ばしています

 

これもオリジナルと同じ。

 

 

 

_DSC0001.JPG

そしてボタンと同じ様に

こだわっているのが

生地感です。

 

とっても貴重な

本物の大戦モデルを

ばらして研究した生地

 

今まで以上に

青々としてしなやかな生地感は

特別感溢れます

 

 

 

_DSC0066.JPG

 

_DSC0021.JPG

あらゆる細かいところまで

こだわり抜いています!

 

 

 

_DSC0022.JPG

その結果生まれた

スペシャルな大戦カバーオール。

 

オープン記念に

相応しい一着です。

 

 

 

・  ・  ・

 

 

そんな

カバーオールに合わせたいのが、

 

_DSC0026.JPG

40年代後期モデルの

ダンガリーパンツ

 

 

特徴は

_DSC0038.JPG

フラップ付きポケット

 

▷フラップを閉じることで

中身が落ちない仕様になっています

 

元々乗馬用のパンツに

付けられたものですって。

 

 

あのミスターフリーダムが

これを参考にして作った

ジーンズもありますよね!

 

 

 

_DSC0067.JPG

フロントはボタンフライで

ドーナツボタン

 

 

 

_DSC0062.JPG

トップには

ネーム入りのオリジナルボタンが

2つ付いています

 

 

 

_DSC0035.JPG

50年代に入ると、

ホワイトのステッチが

イエローに変わります。

 

 

そして

紙タグの

"HEADLIGHT"

文字が、

"HEADIES"に。

そのあとは

トップボタンが

スナップボタンとなり、

ジッパーフライに変わります。

 

 

 

_DSC0044.JPG

 

_DSC0045.JPG

袋地は

コットン100%ですが、

ザラザラとした麻のような生地感

 

珍しい。

 

▷大戦期のディテールが

そのまま残ったのかなと。

 

 

 

_DSC0056.JPG

 

_DSC0054.JPG

☝バックポケットの

当てにも使われています。

 

 

 

_DSC0021.JPG

 

 

 

 

_DSC0018.JPG

思った以上に

スッキリとしたシルエット!

 

野暮ったすぎないので

穿きやすいと感じてくれる人は

多いはず!

 

 

 

 

ダンガリーが気になった方は

コチラから通販に!

 

 

 

 

 

☆   ★   ☆   ★   ☆

 

 

 

 

 

セットアップしてみた。

(当時の広告風)

_DSC0009.JPG

(178cm

ワークコート:サイズ36

ダンガリー:サイズ32)

 

 

 

 

_DSC0005.JPG

 

 

 

 

_DSC0014.JPG

せっかくなら

40年代セットアップ

しちゃいましょう!

 

 

 

 

_DSC0079.JPG

 

いかがでしたでしょうか。

ジャンキースタイルでしか

見ることの出来ない

月桂樹ボタンバージョンの

大戦カバーオール!

 

 

私たちとしても

満足な出来です!

 

 

当日も

このスペシャルアイテムとともに

お待ちしております!

 

(移転ブログは

コチラ!!)

 

 

 

※大戦カバーオールの

通販は在庫次第です

 

 

 

それでは

9月21日(土)

AM11:00より

新店舗でお待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

_DSC0037.JPG

『新店舗で...

 

待っとるで〜〜!

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(^  ^)m

 

 

 

 

 

明日のブログも

お見逃しなく(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジャンスタオリジナル!!馬革のサコッシュバッグが完成!!【JUNKYSTYLE ORIGINAL / HORSE HIDE SACOCHE】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

晴れ間が差したので

超唐突にスペシャルアイテム

ご紹介しちゃいまーす!

 

 

 

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0065.JPG

JUNKYSTYLE ORIGINAL

"HORSE HIDE SACOCHE"

 

 

_DSC0025.JPG

手軽な大きさで

夏のお出かけにもってこいの

サコッシュバッグ。

 

 

ジャンキースタイルらしく

”オール馬革で作っちゃいました!

 

 

 

_DSC0007.JPG

鹿革だったらよく見かけますが、

馬革はほぼ見たことありません!

 

 

 

_DSC0086.JPG

馬革だと

ゴツくて分厚いイメージがありますが、

サコッシュバッグということで

その真逆の革をオーダーしました!

 

 

 

_DSC0093.JPG

だからと言って貧弱な革ではなく、

ハリがあって、鹿革よりも丈夫なので

ご安心ください!

 

 

 

_DSC0081.JPG

ジッパーなども付けず、

フラップだけの

よりラフな印象です!

 

 

 

_DSC0095.JPG

ショルダー部分も馬革

オール馬革。

 

 

_DSC0015.JPG

荷物が入っていても

肩が痛くなることはありません!

 

 

 

_DSC0027.JPG

財布、スマホ、タバコなどを

持ち歩くのにちょうど良い大きさです!

 

普段のバッグはマチの大きさも重要ですが、

サコッシュの場合は無くて正解ですよね!

 

 

 

_DSC0052.JPG

ホースハイド特有のツヤが

高級感を生みます。

 

 

 

_DSC0043.JPG

☝こんな風に首掛けもオシャレ!

軽量なのでコレも可能。

 

 

 

_DSC0032.JPG

実は両サイドに

ブラスのDカンを備えているので

キーホルダーも付けられます!

 

 

 

パンツのポケットには

ハンカチーフのみ!

サコッシュが大きなポケット代わり

になりますよ!

 

 

 

 

_DSC0060.JPG

カラーは2色!

ブラウン(左)&キャメル(右)

 

アメカジの定番カラー!!

 

 

 

 

_DSC0012.JPG

お買い物の時、海へ行く時、

花火を見に行く時、フェスなど・・・

 

 

今年の夏は

ジャンスタオリジナル

サコッシュと共に!

 

 

 

すでに本日から発売中!

数も少ないので、

みんな!急げーーー(´▽`)!

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(u u)m

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ募集中です!!


条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 

 

 


ジャンキー別注!!別注パラカチェックパンツ!!【JUNKY & UNION SUPPLY "PALAKA WORK PANTS"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

みんな大好き3連休!!

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

 

あれから何年経ったのでしょう...

 

オコレハオネームの

ジャンキー別注パラカパンツ

 

 

 

 

一年を経て、

ツが

満を持して登場です!

 

 

 

何気に久しぶりの

ジャンキー両店別注!!

 

 

 

それがコチラです!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0003.JPG

JUNKY & UNION SUPPLY

"PALAKA WORK PANTS"

 

 

 

_DSC0018.JPG

SAILOR MOKU PRODUCT

並び、最古参のハワイアン

ワークウェアブランドである

ユニオン・サプライ

 

1922年に創業し、

ハワイで大きなシェアを誇るまでに

成長しました。

 

 

 

これまでも様々な生地、形で

復刻してきました。

 

 

 

そのなかでも、

_DSC0026.JPG

やっぱり一番人気なのは

パラカチェックですよね〜!

 

しかも王道のブルー

今回はより濃く、鮮やか

仕上がりました!

 

 

 

フロントはボタンフライで、

_DSC0046.JPG

黒塗りのメタルボタン

艶やかに輝いています

 

 

 

_DSC0039.JPG

スラッシュポケットには

飾りステッチが見られます。

 

わざわざステッチを入れるという。

昨日のブログでもお話しした通り、

古いワークウエアに見られる仕様です。

 

ハワイにも伝わっていたんですね...。

 

 

 

_DSC0037.JPG

 

_DSC0070.JPG

バックには五角形のパチポケ

 

 

_DSC0080.JPG
シンチバックが付いています!

 

 

 

しかも、

_DSC0097.JPG

右太もも辺りには、

ツールポケットなるものが。

 

そこはやはりワークパンツ。

鎌とか入れていたのでしょうか。

 

 

 

ジャンキー的に重要なのは、

_DSC0065.JPG

セルヴィッジ生地だということ。

 

見た目だけではなく、

生地感も大切。

 

古い力織機でゆっくり織られた生地は

着込む程に風合いが良くなり、

インディゴの色落ちも相まって

唯一無二のものに。

 

 

 

わざわざジャンキーの為だけに

少ないロットで1から生地を

作ってもらえているのは

とってもありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0009.JPG

(178cm NONWASH サイズ30)

 

ザ・夏のファッション!!

 

 

 

_DSC0027.JPG

太すぎないシルエットなので

抵抗感なし!

ヘビロテ間違いないっす!

 

 

_DSC0031.JPG

 

 

_DSC0017.JPG

太めに穿きたい人は

ワンサイズ大きめを選ぶのが

オススメ!

 

☝遠藤はジャストサイズで穿いています。

 

 

_DSC0035.JPG

 

パラカ生地特有のガッシリ感は無く、

ライトな生地感で

アクティブに使えるぜ!

 

 

※もちろんノンウォッシュ!

 

 

 

_DSC0108.JPG_DSC0114.JPG

☝このタグも特別に製作

 

 

今や夏の定番ファッションに

なっているパラカパンツ!

 

 

海の日に向けて

一本いかがですか?

 

 

 

 

当店限定30本のみという代物。

 

 

 

発売は明日7/13(土)AM11:00〜!!

(通販は同日AM11:30〜。)

 

》価格・通販はコチラから!!《

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm($   $)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今年の夏も!!ジャンキースタイル別注"デッドTEE"がキターーーー!!【JUNKY STYLE×GRATEFUL DEAD】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

_DSC0123.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

やはりこの時期になると

疼き始めますよね。

 

 

まだかまだかと

多くの方からご要望の多い

アイツが...

 

 

 

今年の夏も

クルーーーーー!!

 

 

 

 

近年、夏の始まりを告げるのは

やっぱり

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

 

_DSC0060.JPG

 

_DSC0037.JPG

 

 

_DSC0007.JPG

JUNKY STYLE×GRATEFUL DEAD

"AIKO AIKO TEE"

 

 

ジャンスタ別注の通称”デッドT”シリーズ

も今年で3回目!

 

今までのももちろん

素晴らしい出来でしたが、

今回のは一味違う。

》前々回《

》前回《

☝振り返ってみて下さいね☝

 

 

 

さてさて、

81E42fpr7RL._SX425_[1].jpg

今回のモチーフはこちら。

 

"AIKO AIKO"

1986年発売のCDジャケットです。

 

 

 

...やばくないですか?(笑)

 

 

 

というか、

見たことあるキャラがたくさん!

 

 

 

 

それぞれご紹介していきます。

_DSC0070.JPG

 

上から、

_DSC0015.JPG
”ダンシングスケルトン”

 

 

rick-griffin-grateful-dead---skeleton-in-top-hat[1].jpg

 

数々のデッドアルバムのデザインを

手掛けてきた超有名アーティスト、

”リック・グリフィン”が描いた

『SKELETON IN TOP HAT(1986年)』

から作られました。

 

ハット・スカル、

ハット・スケルトンなどと

呼ばれていますね!

 

 

 

_DSC0018.JPG

ハットを被った紳士な

スカルさんが優雅に踊っていますね♪

 

 

 

_DSC0024.JPG

コチラは有名な

”ダンシング・ベア”

 

もとになったのが、

”オウズリー・スタンリー”という

デッドチームにいた音響さんなんです。

 

愛嬌たっぷり?ですよね!

 

 

 

 

_DSC0034.JPG

 

 

_DSC0041.JPG

ちょっとわかりにくいですが、

”フライング・アイボール”

 

 

 

f08b24350e752a55f46ecf40001d4b50[1].jpg

これも先ほど紹介した、

リック・グリフィンさんの作品。

 

目ん玉から羽根が生えている

ちょっと奇妙なやつ。

 

☝ジミヘンのアルバムジャケットに

なっていて有名ですよね!

 

 

 

 

_DSC0026.JPG

”ギターのジェリーガルシアの手”

(中指がナッシング)

 

 

 

_DSC0031.JPG

”テラピン・ステーションの亀”

なんかも隠れています!

 

 

 

 

 

_DSC0041.JPG

 

1つ1つで見ると強烈ですが、

一枚の絵としてまとまっています!

 

 

_DSC0020.JPG

この複雑な感じが

たまらんすね!!

 

 

カラーは

_DSC0069.JPG

BLACK

 

 

&

 

 

 

_DSC0037.JPG

PURPLE

 

 

 

_DSC0016.JPG

 

今年はなんと、

100枚限定!!

 

毎年一瞬で完売の

デッドTEE。

 

 

 

準備はできていますか?

 

明日7/6(土)AM11:00〜発売!!

(通販は同日AM11:30から。)

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

BLACK

PURPLE

 

 

 

これを着て、

最高の夏にしようぜ!!!

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(--)m

 

 

 

 

 

 

 


| 1/20PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.