ジャンキー別注!!別注パラカチェックパンツ!!【JUNKY & UNION SUPPLY "PALAKA WORK PANTS"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

みんな大好き3連休!!

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

 

あれから何年経ったのでしょう...

 

オコレハオネームの

ジャンキー別注パラカパンツ

 

 

 

 

一年を経て、

ツが

満を持して登場です!

 

 

 

何気に久しぶりの

ジャンキー両店別注!!

 

 

 

それがコチラです!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0003.JPG

JUNKY & UNION SUPPLY

"PALAKA WORK PANTS"

 

 

 

_DSC0018.JPG

SAILOR MOKU PRODUCT

並び、最古参のハワイアン

ワークウェアブランドである

ユニオン・サプライ

 

1922年に創業し、

ハワイで大きなシェアを誇るまでに

成長しました。

 

 

 

これまでも様々な生地、形で

復刻してきました。

 

 

 

そのなかでも、

_DSC0026.JPG

やっぱり一番人気なのは

パラカチェックですよね〜!

 

しかも王道のブルー

今回はより濃く、鮮やか

仕上がりました!

 

 

 

フロントはボタンフライで、

_DSC0046.JPG

黒塗りのメタルボタン

艶やかに輝いています

 

 

 

_DSC0039.JPG

スラッシュポケットには

飾りステッチが見られます。

 

わざわざステッチを入れるという。

昨日のブログでもお話しした通り、

古いワークウエアに見られる仕様です。

 

ハワイにも伝わっていたんですね...。

 

 

 

_DSC0037.JPG

 

_DSC0070.JPG

バックには五角形のパチポケ

 

 

_DSC0080.JPG
シンチバックが付いています!

 

 

 

しかも、

_DSC0097.JPG

右太もも辺りには、

ツールポケットなるものが。

 

そこはやはりワークパンツ。

鎌とか入れていたのでしょうか。

 

 

 

ジャンキー的に重要なのは、

_DSC0065.JPG

セルヴィッジ生地だということ。

 

見た目だけではなく、

生地感も大切。

 

古い力織機でゆっくり織られた生地は

着込む程に風合いが良くなり、

インディゴの色落ちも相まって

唯一無二のものに。

 

 

 

わざわざジャンキーの為だけに

少ないロットで1から生地を

作ってもらえているのは

とってもありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0009.JPG

(178cm NONWASH サイズ30)

 

ザ・夏のファッション!!

 

 

 

_DSC0027.JPG

太すぎないシルエットなので

抵抗感なし!

ヘビロテ間違いないっす!

 

 

_DSC0031.JPG

 

 

_DSC0017.JPG

太めに穿きたい人は

ワンサイズ大きめを選ぶのが

オススメ!

 

☝遠藤はジャストサイズで穿いています。

 

 

_DSC0035.JPG

 

パラカ生地特有のガッシリ感は無く、

ライトな生地感で

アクティブに使えるぜ!

 

 

※もちろんノンウォッシュ!

 

 

 

_DSC0108.JPG_DSC0114.JPG

☝このタグも特別に製作

 

 

今や夏の定番ファッションに

なっているパラカパンツ!

 

 

海の日に向けて

一本いかがですか?

 

 

 

 

当店限定30本のみという代物。

 

 

 

発売は明日7/13(土)AM11:00〜!!

(通販は同日AM11:30〜。)

 

》価格・通販はコチラから!!《

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm($   $)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今年の夏も!!ジャンキースタイル別注"デッドTEE"がキターーーー!!【JUNKY STYLE×GRATEFUL DEAD】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

_DSC0123.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

やはりこの時期になると

疼き始めますよね。

 

 

まだかまだかと

多くの方からご要望の多い

アイツが...

 

 

 

今年の夏も

クルーーーーー!!

 

 

 

 

近年、夏の始まりを告げるのは

やっぱり

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

 

_DSC0060.JPG

 

_DSC0037.JPG

 

 

_DSC0007.JPG

JUNKY STYLE×GRATEFUL DEAD

"AIKO AIKO TEE"

 

 

ジャンスタ別注の通称”デッドT”シリーズ

も今年で3回目!

 

今までのももちろん

素晴らしい出来でしたが、

今回のは一味違う。

》前々回《

》前回《

☝振り返ってみて下さいね☝

 

 

 

さてさて、

81E42fpr7RL._SX425_[1].jpg

今回のモチーフはこちら。

 

"AIKO AIKO"

1986年発売のCDジャケットです。

 

 

 

...やばくないですか?(笑)

 

 

 

というか、

見たことあるキャラがたくさん!

 

 

 

 

それぞれご紹介していきます。

_DSC0070.JPG

 

上から、

_DSC0015.JPG
”ダンシングスケルトン”

 

 

rick-griffin-grateful-dead---skeleton-in-top-hat[1].jpg

 

数々のデッドアルバムのデザインを

手掛けてきた超有名アーティスト、

”リック・グリフィン”が描いた

『SKELETON IN TOP HAT(1986年)』

から作られました。

 

ハット・スカル、

ハット・スケルトンなどと

呼ばれていますね!

 

 

 

_DSC0018.JPG

ハットを被った紳士な

スカルさんが優雅に踊っていますね♪

 

 

 

_DSC0024.JPG

コチラは有名な

”ダンシング・ベア”

 

もとになったのが、

”オウズリー・スタンリー”という

デッドチームにいた音響さんなんです。

 

愛嬌たっぷり?ですよね!

 

 

 

 

_DSC0034.JPG

 

 

_DSC0041.JPG

ちょっとわかりにくいですが、

”フライング・アイボール”

 

 

 

f08b24350e752a55f46ecf40001d4b50[1].jpg

これも先ほど紹介した、

リック・グリフィンさんの作品。

 

目ん玉から羽根が生えている

ちょっと奇妙なやつ。

 

☝ジミヘンのアルバムジャケットに

なっていて有名ですよね!

 

 

 

 

_DSC0026.JPG

”ギターのジェリーガルシアの手”

(中指がナッシング)

 

 

 

_DSC0031.JPG

”テラピン・ステーションの亀”

なんかも隠れています!

 

 

 

 

 

_DSC0041.JPG

 

1つ1つで見ると強烈ですが、

一枚の絵としてまとまっています!

 

 

_DSC0020.JPG

この複雑な感じが

たまらんすね!!

 

 

カラーは

_DSC0069.JPG

BLACK

 

 

&

 

 

 

_DSC0037.JPG

PURPLE

 

 

 

_DSC0016.JPG

 

今年はなんと、

100枚限定!!

 

毎年一瞬で完売の

デッドTEE。

 

 

 

準備はできていますか?

 

明日7/6(土)AM11:00〜発売!!

(通販は同日AM11:30から。)

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

BLACK

PURPLE

 

 

 

これを着て、

最高の夏にしようぜ!!!

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(--)m

 

 

 

 

 

 

 


ウエアハウスからスペシャルなアイテムが届きましたーーーー!!!【WAREHOUSE×JUNKYSTYLE / Lot.2212 "OPEN FRONT JUMPER" & Lot 2211 "CLOSED FRONT JUMPER"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

childlabor[1].jpg

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

この度、

ウエアハウスから

とんでもない代物

届きました!

 

 

 

これにお目にかかる

ことができるとは...

 

 

 

2タイプありますが、

 

 

まずは、

 

 

 

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0059.JPG

WAREHOUSE×JUNKYSTYLE

Lot.2212

"OPEN FRONT JUMPER"

 

 

1890年代に実在した

フルオープンタイプの

デニムジャケット。

 

100年の時を経て復活です!

 

 

 

ppi.JPG

生地には7.5番×10番の

セルヴィッジデニムを使用。

 

新しく開発されたデニム生地で、

緯糸の番手を細くした

12オンス程の
ライトな生地です。

 

 

 

_DSC0018.JPG

 

セルヴィッジ

▷旧式の力織機で織った際に

できる生地の両端のこと

 

 

前立て裏に

セルヴィッジが確認

できますね。

 

その後のGジャンに通じる部分ですが、

こちらのオープンフロントジャンパーは

そこだけじゃないのです。

 

 

 

_DSC0010.JPG

 

 

_DSC0014.JPG

 

袖の接ぎ部分

サイドのスリット部分にも

セルヴィッジが付いています。

 

これほど多くの箇所にセルヴィッジ付きの生地

が使われているアイテムは

ほかに類を見ません。

 

生地の端にしか見られない

セルヴィッジをここまで使うなんて

とても贅沢なことなのです。

 

 

 

_DSC0087.JPG

味のあるタテ長の

胸ポケット。

 

 

yrdx.JPG

カーブ部分の歪な縫製

どこか味のある雰囲気を

醸し出してくれているの

でしょう。

 

 

 

_DSC0003.JPG_DSC0001.JPG

ここまで見ていくと

皆さまお気づきかと思いますが、

全て本縫いのみで仕上げています。

 

現代ではなかなか無いですよね〜。

 

 

 

胸ポケットもそうですが、

_DSC0036.JPG

 

 

_DSC0072.JPG

サイドのスリット、

袖部分にも補強として

リベット留めが施されています。

 

 

 

_DSC0021.JPG

☝ボタンがこんなに端についているのも

珍しいですよね。

 

 

 

ubuo.JPG

模様付きの

オリジナルドーナツボタンが

輝いています。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

大きなポケットが

目立ちます。

 

 

 

バックヨークが無く、

スッキリした印象です。

 

 

 

ドロップショルダーの

シルエットがかなり独特。

 

当時の人たちは

こんな着方してたんだ〜。

 

 

 

 

 

 

☆   ★   ☆   ★   ☆

 

 

 

 

 

 

 

コチラのタイプも

忘れてはいけません!

↓ ↓ ↓

_DSC0052.JPG

Lot 2211

"CLOSED FRONT JUMPER"

 

コチラは、

1910〜’20年代に作られた

プルオーバータイプの

デニムジャケット。

 

 

 

なんか見た事あるな〜

PC254462.JPG

 

そう、

今年のお正月スペシャル

アイテムとして登場していたもの

と似て非なるもの。

 

 

 

何が違うのか?

 

 

 

_DSC0094.JPG

まずは生地

 

前回は13.5オンスのバナーデニム

でしたが、

今回は約12オンスのライトな生地です。

 

 

 

 

_DSC0083.JPG

二つ目は内側の縫製です。

 

 

 

_DSC0078.JPG

前回されてなかった

ロック始末が今回は

されています。

 

 

 

 

三つ目はパッチです。

PC254587.JPG

前回↑ ↓今回

buyb.JPG

同じ布パッチでも

風合いが違います。

 

経年変化も違うことでしょう!

 

 

 

 

_DSC0027.JPG

最後はセルヴィッジです。

 

前回見られなかった

襟裏のセルヴィッジが

今回は付いています。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

前回のワンウォッシュの

着用画像です。

 

色落ち等は異なると思いますが、

雰囲気だけ感じて下さい。

 

 

 

PC253777.JPG

 

 

 

PC253765.JPG

 

 

 

PC253745.JPG

 

 

 

 

 

 

大事なことですが、

今回ももちろん

ノンウォッシュ!!

 

やはりジャンキーの代名詞

ナマでないと!

 

 

 

さらに、

ジャンキースタイルのみ

サイズ4446

別注しましたー!!

 

 

取り合い確定ですね。

 

 

ウエアハウスさん

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

levis_755[1].jpg

 

当時キレイな縫製が困難でしたが、

ここまで縫製技術が進歩した今、

当時を再現することの方が

よっぽど困難であると考えられます。

 

 

そこに目を付け、

そこまで再現してしまうのが

ウエアハウスです。

 

 

 

毎度の事、

発売は明日6/15(土) AM11:00~です。

(通販はAM11:30~。)

 

 

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

フルオープン

プルオーバー

 

 

今週末も

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(:   :)m

 

 

 

 

 

 

 


計6足限定!!ジャンスタ×サンダルマンのレザーサンダルがキターーー!!【JUNKY STYLE × THE SANDALMAN】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

なんだかすっかり夏の空模様で

肌の露出が増えてきましたね。

 

そんな夏のファッションに

欠かせないアイテムといえば、

やっぱり、

サンダルですよね!

 

 

 

オシャレは足元からなんて言いますが、

こんなカッコイイサンダルがあったら、

お出掛けがより楽しくなるでしょう!

 

 

 

ということで、

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

P5171260.JPG

JUNKY STYLE × THE SANDALMAN

 

皆さまご想像のつく通り、

サンダル文化が盛んな

アメリカ西海岸にて

オールハンドメイドで製作。

 

 

なんといっても

履き心地抜群で

長時間履いても疲れません

 

 

今回は2タイプご用意していますので、

それぞれご紹介いたします。

 

 

 

 

まずは

コチラから!!

↓ ↓ ↓

P5171149.JPG

"BEACH WIDE"

 

海や川などのレジャーに

もってこいのフラップサンダルタイプ。

 

 

 

 

P5171190.JPG

アッパー部分は

ソフトなブルハイドレザー

 

P5171179.JPG

フットベッドには

スエードレザーが使われており、

一足で2種類のレザーが楽しめます

 

 

▷アッパー内側はスエードレザー

になっているので、

フワッと包まれている感覚が

味わえます。

 

 

 


P5171275.JPG

☝鼻緒部分は強度のある
肌触りの良いナイロン素材を
使用しています。

 

 

 

P5171174.JPG

ダブルミッドソール仕様のため、

負担のかかるカカト部分の

クッション性を高めています

 

 

 

P5171431.JPG

ソールは

ビブラムのピラミッドソール

 

長時間履いても疲れないのは

これのおかげってのが

大きいです。

 

 

 

 

P5171425.JPG

WHITE×BLUE

爽やかな色合いが

デニムはもちろん、

夏のファッションにピッタリです!

 

 

P5171419.JPG

☝足の周りにチラッと見える

ブルーがイイ感じです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一型は

コチラ!!

↓ ↓ ↓

P5171207.JPG

"DOUBLE BUCKLE"

 

 

2つのバックルが付いた

豪華なコンフォートサンダル。

 

 

 

P5171227.JPG

アッパー、フッドベッド両方とも

ホーウィン社の

Cromexel Leatherを使用。

 

 

 

P5171204.JPG

はじめからツヤがあり、

履き込むとさらに

ビッカビカに!

 

▷今回は全て刻印アリ!

 

 

 

P5171244.JPG

自分の足に合ったサイズ感に

調整可能。

 

 

 

P5171249.JPG

ブラスのバックルが

高級感ありますよね!

 

 

 

P5171195.JPG

 

 

P5171254.JPG

こちらも先ほどと同じく

ダブルミッドソール

 

 

 

P5171407.JPG

アウトソールも同じく

ビブラムのピラミッドソール

 

 

 

P5171397.JPG

この見た目で

履き心地抜群てのが

サンダルマンの良いところ。

 

 

 

P5171391.JPG

靴下を着用している状態でも

履けちゃいます!

 

 

 

街歩きには最高の相棒!

 

 

 

 

P5171297.JPG

足元までこだわってこそ

本物のアメカジ野郎です!

 

 

サイズは

BEACH WIDE //

DOUBLE BUCKLE //10

それぞれ1足の

足のみです!

 

 

 

発売開始は

明日5/18(土)AM11:00~です!

(通販はAM11:30~開始。)

※足数が少ないので

スピード勝負です!

 

》価格・通販はコチラから!!《

↓ ↓ ↓

BEACH WIDE

DOUBLE BUCKLE

 

 

 

 

 

改めてもう一度言いますが、

当店のみの販売。

6足のみの販売。

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(p  p)m

 

 

 

 

 

 


《ゴールデンウィークスペシャルアイテム第四弾》ジャンスタオリジナルヘンリーTEE!!

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

ゴールデンウィークも後半。

前半とばし過ぎてあとはお家でゆっくり

過ごすなんてかたもいるのでは?

 

そんな方はぜひ

ジャンキースタイルへ!

 

P4306332.JPG

JUNKY STYLE × WAREHOUSE

"1001XXJS"

こんなスペシャルなアイテムもあります!

 

 

 

 

今回は

そんなジーンズにも

バシッとはまる

スペシャルなアイテムが入荷したので

ご紹介しちゃいます!

 

 

 

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

P5026811.JPG

JUNKYSTYLE ORIGINAL

HENLEY TEE

 

 

 

一枚でかなりクラシックな装いを

実現してくれる、超万能アイテム。

 

 

 

昨年春にはフライス生地で作った

ヘンリーTEEを発売しましたが即完売。

 

 

半袖ヘンリーはそれ以来の発売です!

 

 

 

P5026903.JPG

 

 

P5026918.JPG

今回はフライス生地と違い、

ツルっとドライな風合い

 

日本綿100%でこんな風合いが

生まれるのかと、

綿の可能性が広がった感覚です。

 

 

P5026926.JPG

USコットンに近い風合いで、

汗をかいたときでもサラッと
快適な着心地です。

 

 

 

P5026840.JPG

【OFF WHITE】

 

 

P5026860.JPG

【BLACK】

 

 

 

P5026826.JPG

猫目ボタンがさらにクラシックに。

 

 

 

P5026912.JPG

☝ボタン一つ開けるのがセクシー

 

 

 

P5026815.JPG

 

 

P5026968.JPG

前立て裏はボディに合わせたカラーの

コットンツイル生地で補強しています。

 

 

 

P5026921.JPG

(175cm サイズM)

 

シルエットはほんの少ーし

ゆったりめ。

 

 

 

P5026942.JPG

 

超シンプルな分

肌触りや丈夫さに

とことんこだわりました。

 

 

 

 

P5026963.JPG

 

本日より店頭・通販合わせて

発売しております!

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-  -)m

 

 

 

 

 

 


| 1/20PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.