ノースフェイスから新作のマウンテンジャケット&ウエストバッグ入荷しました!【THE NORTH FACE "RAGE GTX SHELL JACKET"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0104.JPG

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

 

本日はノースフェイスから

レトロな、どこか懐かしいカラーの

マウンテンパーカーとショルダーバッグ

入荷しましたので

それぞれご紹介していきます!

 

 

 

 

まずはコチラから!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0004.JPG

THE NORTH FACE

"RAGE GTX SHELL JACKET"

 

 

早くも2019年春夏の新作として

入荷してきました!!

今回のテーマの一つである、

「RAGE」シリーズから...。

 

 


「RAGE」シリーズとは、

90年代初頭、スノーボードが流行した時代、

ノースフェイスが発表したスノーボードライン。

 

独創的なデザインと、登山専門知識や技術が

総合して当時のシーンを圧倒しました。

 

 

そして今季見事復活!

技術の進歩により以前よりも

進化しました!

 

 

 

 

 

_DSC0020.JPG

まず目につくのは

このカラーリング

 

ランダムに配置されたカラーブロッキングが、

懐かしくも新しいです。

 

 


_DSC0024.JPG

気になるファブリックは、

表地がGORE-TEX2層になっています。

 

防水性と透湿性を兼ね備えている為、

今の時期はオーバーアウター的な

役割にピッタリです!

 

 

 

_DSC0061.JPG

裏地はTNF EMBOSSED TAFFETA

という素材。

かなりサラッとしていて快適です!

 

 

 

裏地をよく見てみると、

_DSC0102.JPG

全体にノースフェイスのロゴが

散りばめられていてオシャレです!

 

 

 

_DSC0099.JPG

当たり前になっているかもですが、

ダブルジッパーになっているのも嬉しい!

 

 

 

_SC0026.JPG

裾の両サイドにはアジャスターが付いているので、

絞れば風も防げます!

 

 

 

_DSC0055.JPG

☝ちなみに襟裏にも!

 

 

 

_SC0016.JPG

袖はベルクロ付き

 

 

_SC0018.JPG

お好みの幅に調節できます!

 

 

 

_SC0023.JPG

ジッパー付きの内ポケも付いています!

 

 

 

_SC0021.JPG

☝左はメッシュ!

 

 

それぞれで使い分けられます!

 

 

 

_DSC0076.JPG

もちろんフロントにも

スラッシュポケットあります!

 

 

_DSC0087.JPG_DSC0092.JPG

☝隠れロゴが。

 

 

 

 

 

_SC0011.JPG

_SC0014.JPG

 

当時雪の上で目立つカラーは

都会のコンクリートにもマッチします!

 

 

 

 

 

ーーーーーーNEXTーーーーーー

 

 

 

 

 

_DSC0119.JPG

"92 RAGE EM"

 

 

90年代初頭を思わせる

カラーリング。

新シリーズ「RAGE」が提案する

ウエストバッグ。

 

 

_DSC0124.JPG

Sサイズ

通販は画像をクリック!

 

_DSC0126.JPG

Lサイズ

通販は画像をクリック!

 

 

 

_DSC0132.JPG

素材は400デニールナイロン

 

 

 

_DSC0136.JPG

 

_DSC0146.JPG

☝Sサイズ

 

どちらもメインポケットとサブポケットの

2ポケット!

 

 

 

_DSC0117.JPG

Lサイズにはメインポケットに

フリース生地の仕切りがあります

 

 

それと、

_DSC0155.JPG

サイドにはメッシュポケットが!

 

 

 

_DSC0127.JPG

☝バックはこんな感じ!

 

 

 

 

z10.JPG

(Lサイズ)

 

 

z1.JPG

(Sサイズ)

 

 

用途に合わせて、

サイズ選べますね!

 

 

落ち着いたカラーが多い

冬にはピッタリ!!

 

 

 

_DSC0108.JPG

 

 

レトロなカラーに最新のテクノロジーが融合し、

最高のナイロンジャケットになりました!

 

 

時代の先駆者になりたい人はぜひ!!

 

 

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店

お待ちしております。

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(--)m

 

 

 

 

 

スタッフ募集中です!!


条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 


ハーマンスミスの新作ジュエリー入荷しました!!【HERMAN SMITH】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

_DSC0130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

稀勢の里関引退しちゃいました。

ニュースで会見見ましたが、

もらい泣きしそうでした。

本人は悔いはないと言っていましたが、

本当は悔しかったんじゃないかなぁ

と考えちゃいます。

まだ32歳と若いのでこれからの相撲界を

別の形で盛り上げて欲しいですね!

 

 

 

 

そんなわけで、

今回は珍しいジュエリー

ご紹介していこうと思います!

 

 

 

 

コチラです!!!

↓ ↓ ↓

INDIAN JEWELLY

"HERMAN SMITH"

 

 

 

当店でもファンが多くいるハーマンスミス。

あまり見かけない石に、

珍しい形で作ってもらいました!

 

 

 

 

今回ご紹介するジュエリーは

全て...

NEW LANDER

(ニューランダー)

という石を使用しています。

 

あのランダーブルー鉱山近くの

山で採掘される石です。

 

 

 

PC080822.JPG

バングルは以前ご紹介したので、

今回は割愛します。

 

↑ ↑ ↑

以前のブログは画像クリック!

 

 

 

 

_DSC0048.JPG

それぞれ形や大きさ、デザインが

異なるリングたち。

 

ハーマンの器用さがわかりますね。

 

 

 

 

_DSC0010.JPG

こちらは、アンティークのモチーフから

デザインしました。

 

 

 

_DSC0019.JPG

フレームはロープ上になっており、

花弁のようなデザインの周りには

ドロップと言われるシルバーの玉

が付いています。

 

 

 

_DSC0016.JPG

シャンクはスプリットしたデザイン。

 

少し大きめのドロップが付いていますね。

 

 

 

_DSC0025.JPG

ハーマンらしいスタンプが打たれています!

 

それと、

シャンクとフレームの間に

一枚薄いシルバーが挟まっています。

 

 

 

ダイナミックですが、

どこか上品さを感じさせるデザインです!

 

 

 

 

 

 

☆    ☆    ☆

 

 

 

 

 

 

_DSC0002.JPG

コチラはハーマンのなかでも

珍しいデザイン。

 

 

特徴としては

シャドーボックスという技法を

使用しています。

 

 

 

_DSC0093.JPG

シャドーボックスとは、

石の周りに空洞を作り、

奥行きを生むことによって

石の美しさを際立たせるというものです。

 

 

 

_DSC0089.JPG

こちらもスプリットシャンクです。

 

この角度だと

フレームがかなり分厚いのが

わかると思います!

 

 

 

_DSC0103.JPG

↑「H・S」ハーマンの証

 

スタンプは先ほどのリングと

同じデザインです!

 

 

 

様々な技法を組み合わせ、

かなり力強いリングに仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0106.JPG

最後はコチラ!!

 

 

かなり迫力のあるニューランダー!

 

 

 

_DSC0081.JPG

並べるとこんなに大きいんです!

 

 

 

_DSC0119.JPG

フレームはワイヤーワーク

縁取っています。

 

 

これまで紹介したのとは違い、

シャンクが3つに分かれています。

 

 

 

_DSC0114.JPG

スプリットのカーブ具合は

ハーマンの技術を顕しています。

 

 

 

_DSC0125.JPG

シンプルに見えて

かなりこだわりが詰まった作品。

 

大きな石だけでなく、

ハーマンの技術も十二分に発揮されています!

 

 

 

 

 

_DSC0066.JPG_DSC0048.JPG

 

ハーマンの多彩な技術を

存分に感じられる作品になりました。

 

 

同じ物は2つと無い代物です!

 

 

1つあるだけで印象は

ガラッと変わることでしょう。

 

 

 

お問い合わせは直接店頭へ。

03-3631-8121

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(- -)m

 

 

 

 

 

 

スタッフ募集中です!!


条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


チャーチルから鹿革グローブ入荷しました!!【CHURCHILL "MAVERICK CLASSIC GLOVE"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0008.JPG

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

大相撲初場所3日目、

稀勢の里大丈夫でしょうか?

初日から2連敗中です。

今日負けたらもしかして...

3連敗してしまいました。

どうなる⁉稀勢の里関!

 

 

 

 

ということで、

本日ご紹介するアイテムは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0057.JPG

CHURCHILL

"MAVERICK CLASSIC GLOVE"

 

 

 

1897年ワシントンに創業した

老舗のグローブメーカー、

チャーチル

日本には多いですが、アメリカで

100年以上続いている企業って

そう多くはないです。

 

 

 

_DSC0040.JPG

幾度か再入荷し、

いつの間にか在庫無くなっています。

 

 

 

今回は新色として、

_DSC0109.JPG

FOREST GREENと、

 

 

_DSC0096.JPG

NAVY

の2色が加わりました!

 

(左はBLACK,右がNAVYです。)

 

 

グリーンはなかなか見ませんが、

ネイビーのグローブってのも

意外と見ませんよね!

 

 

 

_DSC0065.JPG

チャーチルグローブが

100年以上経っても支持されている理由は

鹿革の質にあると思われます。

 

 

 

オジロジカ

カナダ南部から南米にかけて生息。

北米の鹿のなかで最も小さい

日本には馴染みの無い鹿です。

 

この小さくてかわいらしいオジロジカの

革を使用しています。

 

 

 

_DSC0105.JPG

特徴としては、

とにかく柔らかく、

手に吸いつくような感覚です。

 

ディアスキン自体が

使い込んでいくと

手に馴染んでくる特性がありますが、

チャーチルの場合は初めから

その感覚が味わえます。

 

 

 

 

_DSC0081.JPG

親指部分が独立した作り。

運動性アップのためかと思われます。

 

 

 

_DSC0089.JPG

手首部分には絞りがあります。

これがあると無いとでは装着感が

全く違います。

 

 

裾までリブとなると、

手首の装飾(時計)などに

干渉してしまいますしね。

 

 

 

 

_DSC0102.JPG

ライニング無しの一枚革

なので1年中使用できます

 

 

 

_DSC0119.JPG

この時期レザージャケットに合わせる

グローブってなかなか無くて

困りますよね。

 

チャーチルのグローブは

武骨な男らしさと共に

高級感も持ち合わせています。

 

 

 

 

最高のフィット感を求めている方には

大変オススメです!

 

いつまで続くかわからない

アメリカ製。

ぜひ今の内に!

 

 

 

 

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-   -)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ募集中です!!


条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そうだ、ジーンズをおろそう。【ジーンズ一挙にご紹介!!】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

_DSC0095.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

1月もすでに半分が過ぎようとしています。

あっという間ですよね。

 

 

今年の目標とか、やりたいこととか

もう決まってますか?

気付いたら春に変わってて、

結局なあなあになってたり...

あるあるですよね。

 

 

 

 

そんな方に1つご提案です。

『新しいジーンズ育てませんか?』

 

 

 

まだ2019年も始まったばかり!

節目としておニュージーンズをおろすのに

いい時期かなと!

 

 

今から育てれば夏の時期には

いい色になってるはずです!

 

 

なんといってもジャンキースタイルには

ノンウォッシュデニムが目白押し!

 

 

 

 

 

というわけで、

ジャンキースタイルの

ジーンズラインナップを一挙にご紹介!!

 

 

 

 

 

まずはコチラ!!!

↓ ↓ ↓

WAREHOUSE

_DSC0004.JPG

"1001ZXXJS"

 

ジャンキースタイルのみの

完全別注ジーンズ!!

 

1953年のジッパーモデルです!

ジッパーにはデッドストックのGRIPPERジッパーを

使用するなど、こだわり満載!

 

 

 

_DSC0010.JPG

☝詳しくは画像クリック!!

以前紹介した時のブログが見れます!

 

 

 

こんな風に簡単に紹介していきます!

 

 

 

☆    ☆    ☆

 

 

 

 

続いてはコチラ!!

↓ ↓ ↓

_DSC0020.JPG

"DD-1001XX"

1947model

 

 

ジーンズがワークウエアから

ファッションへと昇華する年と

位置付けられている1947年のモデル

 

ジャンキースタイルだけの

ノンウォッシュ別注です!

 

 

 

_DSC0014.JPG

ウエアハウスオリジナルの

バナーデニムは

最高の色落ちが楽しめます!

 

 

 

P1050154.JPG

☝詳しくは画像クリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーNEXTーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

FULLCOUNT

_DSC0022.JPG

"LOT 1108 & 0105"

 

フルカウントといえば、

ジンバブエコットン

 

肌に柔らかく馴染む伸縮性や

いやな熱を排出する通気性

多くの方に支持されています!

 

 

 

_DSC0026.JPG

LOT1108は、

定番の細身でストレートタイプ!

股上はやや浅めで体にフィットします!

 

 

 

_DSC0028.JPG

LOT0105

腰周りはややゆとりがあり、

裾にかけてテーパードしているタイプです!

 

かなり人気のシルエットです!

 

 

 

_DSC0033.JPG

そして、

特徴的だったバックポケットの

飾りステッチが廃止となりました

 

なので、

飾りステッチ入りは

在庫がある分のみですので、

かなり貴重になってきます!

 

まだ少し在庫ありますので、

お早めに!!

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーNEXTーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

MISTER FREEDOM

×

SUGAR CANE

_DSC0037.JPG

"LOT. 674

&

DENIM BUCKAROO"

 

レプリカとはまた違う、

フリーダムオリジナルの良さに

ハマる人続出!

 

 

かなり人気の為、

在庫は残り僅か!!

 

 

 

 

LOT.674

14オンスの左綾サトウキビデニム

を使用。

 

色落ちも独特!

 

 

詳しくはコチラから→クリック!

 

 

 

 

今季秋冬に入荷したBUCKAROO JEANS

16.25オンスのサトウキビデニムを使用。

 

 

 

バックストラップや

フラップ付きのポケットなど

おもしろいギミックもあります!

 

 

詳しくはコチラから!→クリック!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーNEXTーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

_DSC0041.JPG

SAMURAI JEANS

 

 

 

_DSC0049.JPG

"S710XX 19oz"

 

19オンスのヘビーオンスデニムを使用。

表地はザラ感を強く感じられますが、

裏地の肌触りはとってもソフトなので

履き心地最高です!

 

 

詳しくはコチラから!→クリック!

 

 

 

_DSC0047.JPG

"S511XX 25oz-20TH"

 

サムライ20周年スペシャル25oz企画、

「謙信」。

 

 

昨年登場した限定モデル。

とにかく面白いので以前のブログを

ご覧下さい!

 

 

詳しくはコチラから!→クリック!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーNEXTーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0052.JPG

WRANGLER

 

米国のワークウェアメーカーである

ブルーベル社が1947年に立ち上げたブランド

 

 

 

P3307518.JPG

 

 

_DSC0063.JPG

 

ボタンフライ、ジッパーフライ

両方ご用意しております!

 

今はなかなか穿いている人見かけないので

人と被りたくない人には特にオススメです!

 

 

ボタンフライ

ジッパーフライ

↑クリックで詳細へ

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーLASTーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

最後はコチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0077.JPG

LEE

 

 

アメカジの2強といったら、

リーバイスとリーですよね!

 

 

_DSC0083.JPG

ほかのブランドとの一番の違い

と言ったら、

左綾デニムですよね!

 

ゆっくり時間をかけての縦の色落ち

というのが特徴的です。

 

 

まだまだ謎な点が多いというのも

魅力の一つかもしれません。

 

 

 

_DSC0085.JPG

当店では40年代〜50年代のジーンズを

取り揃えております。

 

 

取り扱っているブランドの中で

一番種類が多いのがリーです!

 

 

とってもわかりやすいブログがあるので

そちらを参考にしてみてください!

↓     ↓

101デニムのすゝめ

PART

PART

 

 

 

 

_DSC0097.JPG

今回紹介できなかったジーンズたちも

まだまだあります!

 

 

明日もお休みですので、

何度もブログを読み返して

じっくりゆっくりご検討ください!

 

 

アイテムリストに掲載済みの商品も

ありますので、ぜひご利用ください!

↓    ↓

DENIM PANTS

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-       -)m

 

 

 

 

 

 

スタッフ募集中です!!


条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ネイビー好き必見!!手軽に経年変化を楽しみたいならコレ!!【OPUS / MINI WALLET】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

天気は良いのですが、

風が強くて激寒な日ですねぇ。

 

こんな日は家にこもっていたいですよねぇ。

 

 

 

 

そんなこんなで、突然ですが、

みなさん経年変化お好きですよね?

ネイビーカラー好きですよね?

(デニムかな?)

 

 

レザーはお好きですか?

(あれ?ベルト?ジャケット?)

 

 

コンパクトなものお好きですか?

『...ミニウォレットだ!』

 

 

 

色落ちの経年変化はデニムで経験済みでしょうから、

色を濃くする経年変化なんていかがですか?

 

 

 

 

ということで

今回ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0036.JPG

OPUS

"MINI WALLET"

BLUE

 

 

オーパス定番のミニウォレットですが、

毎度驚くべき変化を見せてくれ、

とても楽しませてもらっています。

プレゼントにも喜ばれ、年間を通して

変わらず人気のアイテムです!

 

 

上の写真は同じカラーのアイテムです。

向こうは新品、手前は約1年半使用した

サンプルになります。

 

 

 

 

 

_DSC0055.JPG

元のカラーはブルーで、

マットでサラサラとした質感です。

 

 

 

_DSC0059.JPG

この状態もかなり絶妙な

カラーリングで美しいですが、

ここからがスタートです!

 

 

 

_DSC0048.JPG

OPUS代表高瀬氏の使用サンプル

 

約一年半、ほぼ高瀬氏の天然オイル(笑)のみで

磨いただけの代物。

手入れはほぼ不要。

 

それだけでこんなにも色が濃く、

ツヤッツヤな状態に変化してしまうんです!

 

 

 

 

_DSC0046.JPG

深~い青さが独特ですよね。

これはみんな大好物なはず!

 

 

 

 

_DSC0009.JPG

使用サンプル/使用前

 

元が同じとは思えないですよね〜。

 

 

_DSC0022.JPG

 

マットな革質からオイリーな革質に

変化するのはイタリアのレザーならでは

かなと思います!

 

 

 

_DSC0019.JPG

ミニウォレットに使われているレザーは

イタリアの老舗タンナーワルピエ社

ブッテ―ロレザーです。

 

 

植物性タンニン鞣しを施し、

染色も花や樹木などの天然染料を用いているため、

革本来の良さが最大限に生かされています。

 

 

 

_DSC0017.JPG

いつも通りに財布として使っていれば、

自然と育ってくれるんです。

無駄な手出しは不要というわけですね。

 

 

 

ちなみに内側は...

_DSC0064.JPG

☝使用前

 

 

_DSC0041.JPG

☝使用サンプル

 

外側よりも控えめですが、

じんわり色づいています。

 

ブルーにヌメに両方楽しめるのは

ミニウォレットしかないでしょう。

 

 

 

_DSC0024.JPG

ネイビー/ナチュラルの

ツートンは相性抜群ですし!

 

 

 

_DSC0029.JPG

とにかくポケットに入れておくだけで

十分変化してきます!

 

 

 

_DSC0069.JPG

ブッテ―ロレザーを使用した

ミニウォレットは別カラーも

たくさんありますよ!

 

色鮮やかでどれも欲しくなる〜!

 

 

 

_DSC0001.JPG

ジーンズは毎日履くのは難しいですが、

ミニウォレットだったら

毎日身に付けられますよね!

 

ネイビーから、ではなく

ブルーからネイビーに育て上げられるのは

コイツだけだ!!

 

 

 

さあ、新しい一年が始まったことだし、

今年一年はミニウォレットを育てあげましょう!!

 

 

》価格・通販はコチラから!!《

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-  -)m

 

 

 

 

 

 

両国ジャンキースタイルでは現在

 

 

 

 

スタッフ募集中です!!


条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/58PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.