冬のマストアイテム、レザーグローブ揃ってますよー!!【GLOVE】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

今日久々におばあちゃんに電話したら、

父親と間違われた遠藤です!

 

ちなみにおばあちゃんは84歳で

氷川きよしの大ファンで

年に2,3回は都内に

ライブを見に来ます。

元気です。

 

 

 

そんな今日ご紹介するのは

冬の必需品、

グローブ(手袋)です!!!

 

たくさんある中から

遠藤チョイス3点を

ご紹介します!!

 

 

まずはコチラ!!!

↓ ↓ ↓

SULLIVAN GLOVE CO.

 

"ROCKY MOUNTAIN ELK"

BLACK/GOLD

 

「サリバングローブ」は、

1941年にサンフランシスコで創業し、

その当時はアメリカ海軍にも支給していました。

今ではアメリカ政府からのオーダーも

受けているそうです!

 

ウエスコ推奨のグローブブランド

でもあります!

 

 

 

あまり馴染みのない

エルク(ヘラジカ)レザーを

使用しており、

一般的な鹿革と比べると、

肉厚でコシのある革です。

 

 

 

裏側はバックスキンになっており、

手にしっとりと密着します。

 

 

 

 

絞りがあるので、

モーターサイクルや作業をする人に

オススメです!!

 

 

 

また、裾が広がっているので、

時計やアクセサリーを付けても

かさばりません!

 

 

革ジャンにメチャクチャ合います!

 

 

 

 

続いては・・・

 

HTC × GEIER GLOVE

 

"STUDDED GLOVE"

 

1927年ワシントン州にて創業の

老舗グローブメーカー

「ガイヤーグローブ」と

あのHTCのスペシャルコラボ

アイテムです!!

 

 

しなやかなディアスキンで

指も動かしやすい!

 

 

裏地はフカフカのボア!

言わずもがなですね。

 

 

そして...

フラワーモチーフのスタッズが

効いてます!

 

 

 

主張しすぎないスタッズが

オシャレです!!

 

こちらも

メチャクチャ革ジャンに合います!

 

 

 

最後は...

 

LEONALD LORI

 

"LAMB LEATHER GLOVE"

 

2002年イタリアはナポリ創業の

小さなグローブ工房です。

 

 

表地は上質なラムレザーを使用!

この光沢は高級感ありますね!

 

 

裏地はカシミア100%

肌触り最高です!

 

 

 

裾の切れ込みの位置が

ちょうど手首を曲げたときの

妨げにならないように

工夫されています!

 

着用すると...

 

 

 

 

こんな感じです。

 

 

...革ジャンにメチャクチャ合いますね(笑)!

 

 

もちろん全て

革ジャンだけじゃなく、

ワークスタイルやカジュアル、

フォーマルなファッションにも

合います!

 

 

今日ご紹介した以外にも...

 

 

こんなにあります!!

 

 

ぜひお気に入りのグローブを

見つけて外に出かけましょう!

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(−  −)m

 

 

 

 

 


アメリカ製!!チャンピオンのリバースウィーブスナップスウェット!!【Champion"REVERSE WEAVE SNAP SWEAT"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

こんにちは!山本です!

 

 

今日ご紹介するのは

コチラです!

Champion

"REVERSE WEAVE

SNAP SWEAT"

 

 

糸・生地・縫製、全てにおいて

"MADE IN USA"に拘った

スナップスウェットです!

 

 

1919年に誕生したチャンピオンですが、

リバースウィーブが誕生したのは

1934年でした。

 

 

 

"スウェットシャツを洗うと縮む"

というクレームを解決するために、

縦に織っていたコットンを

横向きに使用することで縮みを防ぎました。

 

その後1938年にリバースウィーブが

製法特許を取得

1952年に2度目の製法特許を取得。

 

 

 

そして脇下両サイドのリブ切り替えも特徴です。

 

 

 

生地アップ↓

米国では大学の体育の授業で着用されていたので

動きやすさや耐久性が必要でした。

 

リバースウィーブ製法は、

それらに対応しています。

 

 

 

アメリカコットンを使用した生地は

12.5ozの肉厚でざっくりとした風合いと、

ドライな肌触りが特徴です。

 

 

 

チャンピオンの裏起毛は

他のスウェットと比べ物にならない位、

保温性がかなり高いです!

 

 

 

フロントスナップボタンは、

ブラスにボディと同じカラーで

コーティングしています。

 

剥がれてくるとブラスが出てきて◎

 

 

 

フードは大きめの2重構造です。

マフラーなどをしなくても首がホカホカです!

 

 

 

 

タグは70年代モデルの"赤単タグ"

チャンピオン最高峰のコレクションです。

 

 

 

※えんでぃ178cm・M着用

※店長163cm  ・M着用

※ナベさん175cm・L着用

 

リバースウィーブが誕生したのは1934年ですが、

パーカーが登場したのは1961年でした。

 

その後1969年にロゴマークを一新し、

現在のCマークが登場しました。

 

 

 

その後1984年に現在定番である

左袖に"Cマーク"が付くようになります。

 

 

 

カラーはネイビー・インクブルー・

オックスフォードグレーです。

 

 

≫価格・通販はコチラ≪

 

 

皆様のご利用・

ご来店をお待ちしております。

 

 

やまさんでした_(:3 」∠)_

 

 

 

スタッフ募集中!!


 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!!

 

 


ヴィンテージM-65パンツを穿こう!!【U.S. ARMY/FIELD PANTS】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

「果汁」はよく見ますが、

そういえば「野菜汁」って

あまり見かけないですよね。

 

果汁は「かじゅう」なのに

野菜汁は「やさいじゅう」と読まず、

「やさいじる」と読むそうです。

 

まだまだ知らないことばかりですね。

 

 

...でおなじみの遠藤です!

 

 

 

 

今回ご紹介するのは

上の写真から連想されるアイテムです!

それがコチラ!!!

↓ ↓ ↓

U.S. ARMY

 

”DEAD STOCK M-65

FIELD PANTS”

 

 

 

アメリカはWINFIELD社製

米軍納入品になります。

 

 

M-65は1965年から実際に導入された

フィールドパンツで、

前身のM-51との大きな違いは

素材です。

 

 

M-51はコットン100%ですが、

M-65は...

 

ナイロン50%,コットン50%('72年製)や

 

 

ナイロン50%,レーヨン50%('74年製)に

変更されました。

(冒頭の写真から連想できるというのは

このことだったんです。)

 

 

着用者のことを考えて

機能的に進化していますね!!

 

 

他にもアーミーのための

機能が隠されています。

 

 

たとえば、

 

 

フロント、バック、大腿部の

左右のポケット全てにフラップが付いています。

 

激しい動きでポケットの

中身が出ないようにするためですね。

 

 

他にも...

大腿部のカーゴポケット脇から出る紐。

 

(゜_゜)?

 

どのように使うかというと、

股間のループに通し、

 

一周させて結ぶことで、

怪我をした際に止血する

ことができます!

 

ザ・ミリタリーの仕様ですね。

おもしろい。

 

 

ホカニモ、ホカニモ、

フロントジッパーに紐が付いているのも

グローブをはめている際や

寒冷地でも開閉しやすく

する為ですね。

 

 

ウエスト部分には

サイドアジャスターが

付いていたり、

 

裾にドローコード

付いていたりと、

サイズ調整が可能に

なっております!

 

 

ハイテクな現代においても

引けを取らないほどの

ハイスペックトラウザーですね。

 

 

実際に着てみました!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(178cm Medium-Regular着用)

 

やっぱりこの太さが

魅力ですよね!

 

 

 

 

細めが流行っている現代日本で

この野暮ったい太さがいいの!!

 

 

それと、

ナイロン配合なので

滑りが良くて穿きやすい!!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、

ヴィンテージ M-65トラウザース

を紹介しました!

 

現在ではとても希少なアイテムです!

 

冬の装いのスパイスにぜひ!

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(−  −)m

 

 


人気のハーマンスミス、新作が入荷してきました!!【Herman Smith/Indian Juwelry】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

   

 

こんにちは!遠藤です!

今日は両国国技館付近が騒がしかったですが、

なんかあったのでしょうか?

 

ジャンキースタイルはいつも通り

スタッフ仲良く、元気に

営業しております!

 

 

 

そんな今日は、

ベテラン、ハーマンスミス

新作ジュエリーをご紹介します!

 

まずはリング!!!

 

 

いや〜美しい。

 

 

 

 

ハーマンらしい

力強さを感じるスタンプワーク

 

深めのスタンプが

立体感があってカッコイイですね!

 

 

 

やっぱり気になるのは

ターコイズの方ですよね!!

 

 

 

こちらの石は

イサカピークを使用。

(写真奥)

 

アリゾナ州の

イサカピーク坑道で採れる

グレードの高い石です。

 

青緑色のきれいな石です。

 

 

 

そして、

ハーマンが得意とする

オールドスタイルのスタンプワーク

 

石の上下には

ピラミッド型のスタンプが

力強く打たれています。

 

存在感ありますね〜

 

 

両サイドは

植物(種?)のようなモチーフ。

 

とても艶やかなシルバーに

ハッキリとしたスタンプが

映えますね!

 

 

 

もう一方は

”アパッチブルー”

 

ネバダ州にある鉱山

で採られる石です。

 

今回のアパッチブルーは

特にスパイダーウェブ(網目状の層)

すごい!!

 

これは珍しい!!

 

先程のリングと

フロントとサイドのスタンプが

逆になってます。

 

 

そして厚めのゲージ

これまた存在感増しますね〜

 

 

 

 

次にご紹介するのは

ペンダント!!

※実は2本入荷したのですが、

ブログ作成中に1本売れてしまいました(;゚Д゚)

 

 

 

 

現在残っているのがコチラ!!

アンティークのモルガンコイン

クロスになるようカットし、

ナンバー8というターコイズを

埋め込んだ代物。

 

このくすんだシルバーが

コインシルバーの特長ですね!

 

 

 

このモルガンコインは

1921年に製造されたものだと

わかります。

 

今から約100年前ですよ!?

ロマンありますね〜。

 

 

 

そして、この石。

 

朝の空のような色。

 

ゴールドのウェブが。

 

シンプルにカッコイイ。

 

 

裏側はそのまま。

これも味がありますね!

 

 

 

鹿紐にアンティークビーズ。

抜かり無いですね〜。

 

 

 

無地のトップスでも

このペンダントだけで

ガラッと雰囲気が変わります!

 

 

なんと、

長さも調節可能!!

 

 

 

短くしても様になります!

 

 

 

 

 

 

今回は

ハーマン・スミス作、

ターコイズ付きの

リング、ペンダントを

ご紹介しました。

 

 

もちろん全て1点物。

 

 

ぜひ皆様の目でお確かめください。

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(−  −)m

 

 

 

 


もう手に入らない?!エースのモンキーブーツ!!【ACE BOOTS"MONKEY BOOTS"】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

こんにちは!山本です!

 

 

今日ご紹介するのは

コチラです!

ACE BOOTS

"MONKEY BOOTS"

 

 

現在生産されていないと

噂になっているエースブーツ。

 

 

エンジニアブーツは

よく見かけると思いますが、

ジャンスタではモンキーブーツも

取り扱っています!

 

 

 

トゥスタイルは、

外羽式のレーストゥトゥ

 

 

 

レーストゥトゥは20世紀初頭、

アメリカのライフラインを繋ぐ

ラインマンが履いていた

ブーツからきたスタイルです。

 

 

 


シューレースがつま先まで施され、
足をしっかりホールドしてくれます。

 

 

 

使用しているレザーは、

ツヤがありキメの細かいカーフレザー

(若い牛の革)

 

 

 

内側にはヌメ革を使用しています。

 

 

 

 

カウンター部分はトリプルステッチ

 

 

 

 

レザーソールキャッツポウヒール

 

 

 

 

アメリカ オレンジカウンティにある工場にて

ハンドメイドで生産されました。

 

オレンジカウンティ・・

アメリカ合衆国カリフォルニア州南部の郡

 

 

 

ワークブーツでありながら、

ドレッシーさも兼ね備えているのが

モンキーブーツです!

 

 

 

当店も在庫限りですので、

気になった方はお早めに!

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

やまさんでした_(:3 」∠)_

 

 

 

スタッフ募集中!!


 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!!

 

 

 


| 1/50PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.