シュガーケーンから【SUGAR CANE / 5oz. CHAMBRAY DOUBLE SHOULDER L/S WORK SHIRT】

 

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 


_DSC0100.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

 

 

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

 

_DSC0008.JPG

SUGAR CANE

"5oz. CHAMBRAY DOUBLE SHOULDER

L/S WORK SHIRT"

 

 

アメカジ大定番である

ブルーシャンブレー。

何枚持っていても

足りないアイテムです。

 

そんな当たり前のアイテム

だからこそ、

少し変わったディテールのものを

求めていると思います

 

もうシャンブレーは

持っているから、と

スルーせず、

今回シュガーケーンが

作り上げた

特別なシャンブレーを

ぜひともご覧頂きたい。

 

 

_DSC0032.JPG

何が変わっているかと

言われたら

まずは三日月ヨーク

 

 

ジャンキースタイルでは

お馴染みになりつつありますが、

今回少し違和感があります

 

 

 

_DSC0029.JPG

☝ポケットが三日月ヨークに

重なっている仕様なんです。

 

もちろん珍しいですし、

なにより縫製が大変そうです。

 

 

ポケットはフラップありの

タテ型マチ付き。

 

 

 

_DSC0042.JPG

左ポケットはペン差し付き

 

 

 

_DSC0031.JPG

カン留めによるポケット補強

 

 

 

_DSC0044.JPG

 

 

 

 

少し時間を戻して,,,

_DSC0032.JPG

もう一つ言及すべきは

ヨークに設けられた

ベンチレーション

 

 

_DSC0046.JPG

前後脇下に設けられ、さらに

肩にも確認できます。

 

 

 

_DSC0071.JPG

オリーブカラー菊孔

中の熱を逃がす効果があり、

ワーカーたちが快適に働けるよう

工夫された仕様です。

 

 

 

_DSC0044.JPG

バックヨークも中々変わっていて、

大きな弧を描いているのが特徴。

 

見た目にもおもしろいです!

 

 

 

 

_DSC0051.JPG

サイドには三角マチ

 

_DSC0052.JPG

やや長め空環

 

 

少しかわった仕様が盛り沢山ですが、

ジャンキースタイルのお客様で

あれば、もしかしたら見たことの

ある仕様かもしれません。

 

RELIANCE社が作っていた

ワークシャツに酷似していますが、

 

今回モデルになったのは

_DSC0012.JPG

1940年代PIONEER

ワークシャツです。

 

PIONEERは

アメリカのストアブランド

モンゴメリーワード傘下です。

 

▷上の写真は1941年に発表された

モンゴメリーワードのカタログ。

 

 

 

_DSC0002.JPG

フロントとバックが

2枚仕立てになっている

ことに加え、

肘もダブルになっている

記載されています。

 

 

 

_DSC0086.JPG

もちろんその点も

忠実に再現しています。

(急にテイスト変わるヤツ。)

 

 

 

_DSC0035.JPG

この2枚仕立てというのは

補強用ということで

負荷がかかる部分に

施されています

 

 

 

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 

 

 

 

_DSC0010.JPG

(178cm ノンウォッシュS)

 

フロントのポケットが

大きくて目立ちますね!

 

 

 

_DSC0015.JPG

さりげなく見える

三日月ヨークや肘当てが

こだわる人には

たまらないディテール。

 

 

 

_DSC0073.JPG

これを着て作業をすれば、

ヴィンテージのような
色落ちが叶うことでしょう

 

 

 

_DSC0053.JPG

最後に大事なことを...

今回もジャンキーだけの

ノンウォッシュ別注です。

 

せっかくなら

一から育てましょう!

 

 

 

 

_DSC0017.JPG

いかがでしたでしょうか。

 

改めてブルーシャンブレーを

見つめ直すいい機会に

なったと思います。

 

今回の

PIONEERモデル

シャンブレーシャツの

こだわりようも

伝わったことでしょう。

 

 

ぜひ、いつもと一味違う

シャンブレーシャツを

お楽しみください!

価格・通販はコチラから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

qE8YHXQkycrxbiJoFEO51582449665-1582449707.gif

やっぱり、やるよね〜

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-  -)m

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

現在ジャンスタは

スタッフ募集中です!!

IMG_20200112_164419_018.jpg

 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 


ウエアハウスからフロントがフック仕様のショップコートが入荷しました!!【WAREHOUSE / LOT 2132 BUCKLE FRONT DENIM SHOP COAT】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 


_DSC0043.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

今週日曜日は

今上天皇陛下のお誕生日ということで

祝日となり、

翌日は振り替え休日です。

つまりは三連休です。

 

天気も良いみたいで

出掛けたいのもやまやまですが

コロナウィルスが日本でも

流行っているので、

人の多い場所に行くのは

はばかられますよね。

 

一般参賀も中止。

これはしょうがないですね。

 

ところが

ジャンキースタイルは

休まず営業しておりますので、

お時間ある方は

ぜひぜひ遊びに来てください!

 

 

 

 

 

というわけで、

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0022.JPG

WAREHOUSE

"LOT 2132 BUCKLE FRONT

DENIM SHOP COAT"

 

 

フロントがフック仕立てになった

珍しいデニムコートです。

 

 

_DSC0029.JPG

ショップコートという名前が

付くものの、

この仕様が物語るように

船舶系のコートである可能性も

高いとのこと

 

 

 

52KArqWasMu9kSpqlo1u1582267088-1582267129.gif

フックと言えば、

1940年代にU.S. NAVYが採用していた

デッキフックやレインパーカーなどが

想起されますからね。

 

 

 

_DSC0025.JPG

ボディは

8番×10番手の

ライトオンスデニム

 

ライトですが、

しっかりとコシのある生地。

好きです

 

 

 

_DSC0030.JPG

襟は切り返しで

コーデュロイ素材を

使用しているという点が

ポイント!

 

ワークウェアでありながら

ファッション性も高い!

 

 

 

_DSC0040.JPG

ウエストには

スクエア型の大きなポケット。

 

フラップ付きなので

中身が落ちにくいですね!

 

 

 

 

_DSC0016.JPG

フックが4つのみと少ないのは

着脱が簡単にできるから

 

ウエアハウスさんが約5,6年前に

復刻した1930年代の

サイドラインコート』も

フック式でしたね。

 

フットボール選手が

試合前のウォームアップ時に

着用していた物。

 

ファイアーマンコートしかり、

すぐ脱げるってのが

大事なんですね。

 

 


_DSC0014.JPG

ショップコートは

エンジニアさんなんかが

お客さんを迎える際に、

汚れたウエアの上から

羽織るものとして使っていた

と言われていますよね。

 

 

 

 

 

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0002.JPG

(175cm ノンウォッシュ42)

 

オーバーコートとして

ゆったり着てみました!

 

肩はスッキリ、

裾が広めの

きれいなAラインシルエット!

 

 

 

_DSC0078.JPG

フロントを開けて着るのも

ラフな感じでカッコイイ。

 

 

 

_DSC0061.JPG

あまりロング丈の

ジャケットが

ラインナップされないので、

こういった良いアイテムが

出た時は逃せません!

 

 

 

 

 

 


_DSC0123.JPG

ショップコートと言えば

春のイメージですが、

この時期から

オーバーコートとして

ガンガン活躍します!

 

 

ミリタリースタイル、

ワークスタイル

どちらにもマッチする

万能な一着!

 

ぜひお試しあれ!

 

 

 

 

 

価格・通販はコチラから!!

 

 

 

 

 

 

 

今週末も

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lf[1].jpg

 

以上、遠藤がお送りしましたm(-    -)m

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

現在ジャンスタは

スタッフ募集中です!!

IMG_20200112_164419_018.jpg

 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 


フリーダム春の新作!!ダークインディゴデニムのフレンチネイビーカバーオールが入荷しました!!【MFSC〜SURPLUS〜 / 10oz. SNOW DENIM "DOCKYARD" JACKET】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

_DSC0005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

更新遅れてすみません!

 

その代わりと言っては

なんですが、

結構スペシャル仕様の

アイテムが入荷していますので

ご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

というわけで、

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0025.JPG

MFSC〜SURPLUS〜

10oz. SNOW DENIM

"DOCKYARD" JACKET

 

1930年代の

フレンチネイビーカバーオール

から着想を得て製作した一着。

 

 

 

 

_DSC0087.JPG

先日入荷したのは

インディゴL/C(リネン/コットン)

生地を使用していましたが、

(完売しました。)

今回は

ネップ感のあるデニム生地

 

 

 

_DSC0018.JPG

かなりブラックに近い

ダークなインディゴカラー

 

 

 

_DSC0065.JPG

10オンスのライトなデニム生地で

ご覧の通り、ネップ感が強い

表面に見える小さなつぶつぶ

 

一般的には

ザラ感のある生地が多いですが、

この生地は不思議とツルっとしています

 

 

_DSC0075.JPG

☝このネップが雪のようなので

クリストフは"snow denim"

と呼んでいるそうです。

 

 

 

_DSC0095.JPG_DSC0102.JPG

L/C生地との違いは

前立て裏とカフス裏に

セルヴィッジが見られること

 

 

 

しかも、

_DSC0097.JPG

珍しいイエローセルヴィッジ

贅沢!!

 

 

 

_DSC0049.JPG

そして、

 

フロント、カフスには

月桂樹ボタン

を採用。

 

しかも

黒ラッカー仕上げ

 

何度見ても美しい。

 

 

 

そのほかのディテールは...

_DSC0079.JPG

ショールカラーに

珍しいチンスト付き

 

なんと取り外すことも可能。

便利!

 

 

 

_DSC0071.JPG

ウエストには

大きなパチポケが両サイドに

 

 

 

_DSC0085.JPG

表に無い分、

裏の両胸に内ポケが

設けられています

 

_DSC0091.JPG
インディゴL/Cタイプと同様、

ミミ付きの

ティッキングストライプを使用。

 

 

 

_DSC0112.JPG

☝SURPLUSシリーズのタグ

 

 

 

 

 

 

 

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0015.JPG

(178cm ノンウォッシュM)

 

 

_DSC0011.JPG

ノンウォッシュもシックで

カッコイイですが、

使い込むことで

どんな変化をするのか楽しみです!

 

 

 

_DSC0033.JPG

なにより合わせやすい

ショート丈タイプ!

 

 

 

_DSC0025.JPG

フリーダムのアイテムとの組み合わせは

相乗的にカッコ良くなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0036.JPG

 

 

かなりダーク

スノーデニム

ラッカー塗装の

月桂樹ボタン

 

今回何が楽しみって、

それぞれどんな変化を見せてくれるのか

ですよね。

 

ジャンキースタイルはもちろん

ノンウォッシュですので

一から体験していただけます!

 

 

 

 

このブログを見終わったあなた!

まずはこのデニムに

触れに来てください(^o^)丿

 

 

 

お店に来られない方は...

価格・通販はコチラから!!

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(^   ^)m

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

現在ジャンスタは

スタッフ募集中です!!

IMG_20200112_164419_018.jpg

 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 

 


バズリクソンズからミリタリーパンツが入荷しました!!【BUZZ RICKSON'S / TROUSERS, MEN'S, COMBAT TROPICAL】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

_DSC0062.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

今日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0098.JPG

BUZZ RICKSON'S

"TROUSERS, MEN'S,

COMBAT TROPICAL"

 

 

ベトナム戦争をまたぐ、

1960年代前半から

アメリカ軍で採用されていた

コンバットトロピカルトラウザーズ

の初期モデルです。

 

 

 

_DSC0129.JPG
熱帯地域で着用できるようにするため、

生地はライトなコットンポプリン

 

 

 

_DSC0127.JPG

フロントはボタンフライで、

内側にはガスフラップが付いています。

 

 


_DSC0089.JPG

 

_DSC0092.JPG

バックポケットはフラップ付きです。

 

▷次のモデルになると

フラップ付きの隠しボタン仕様

になります。

 

 

フラップが斜めにカットされている

のはおもしろい仕様ですね!

 

 

 

_DSC0004.JPG

サイドアジャスターによって

ウエストの調節が可能!

 

▷今回はボタン留めですが、

次のモデルからスライドテープに

変更となります

 

 

 

_DSC0087.JPG

裾にはドローコードが

備わっているので

絞って穿くこともできます。

 

 

 

_DSC0104.JPG

 

そして、最大のポイントが

サイドのカーゴポケットです!

 

 

 

 

_DSC0036.JPG

とても大きくて

マチが付いているので

容量が大きいのもそうですが、

 

 

_DSC0109.JPG

ポケット内にミニポケットが

隠れています

 

シガレットポケットとして

使われていたのか、

熱帯地域なので

より湿気らないように

しているのかもしれません。

 

 

 

_DSC0115.JPG
隠れているのは

ポケットだけでなく、

☝紐まで搭載されています

 

 

使われ方としては

止血のためや中身を固定しておく

為とされています

 

 

 

_DSC0119.JPG

 

_DSC0124.JPG

☝荷物を留めておくときは

ポケット横の穴から

股下のループを通して

縛るそうです。

 

 

現代では使いどころが無いかも

しれませんが、

見えないところまで

忠実に再現しているのは

素晴らしいですよね!

 

 

 

_DSC0135.JPG

 

_DSC0137.JPG

見えない所と言えば、

ウエストの内側に

サイズタグやイントラクションラベルも

しっかり設けられています

 

 

 

 

_DSC0009.JPG

極めつけはやっぱり

ジャンキーだけのナマ別注!!

 

 

ナマに勝るものは無い!!

 

 

 

そしてそして、

_DSC0002.JPG

 

COAT MAN'S COMBAT TROPICAL

とのセットアップが可能!

☝もちろんジャケットもナマです!

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0005.JPG

(178cm ノンウォッシュM)

 

ミリタリーパンツの中では

シルエットがスリムな方なので

挑戦しやすいです!

 

 

 

_DSC0028.JPG

バックにはダーツが付いていないので

ヒップがスッキリ見えます!

 

 

 

 

_DSC0050.JPG

 

ラフに合わせるも良し、

本格的にセットアップで

着るのも良しです!

 

 

風通しの良い

コットンポプリンは

これから迎える

春にピッタリですよ!

 

 

 

 

価格・通販はコチラから!!

 

 

 

 

 

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(.   .)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

現在ジャンスタは

スタッフ募集中です!!

IMG_20200112_164419_018.jpg

 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 

 

 

 


これが最初期モデル!?実名ユニオンサプライのパラカチェックブラウスが入荷しました!!【UNION SUPPLY 〜BARBARA KAWAKAMI MODEL〜 / PALAKA CHECK BLOUSE】

JUGEMテーマ:日記+情報

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0006.JPG

 

 

 

 

 

こんにちは!遠藤です!

 

 

 

最近日本でもヒップホップが

また少しずつ盛り上がってきて

遠藤的にはとても嬉しいです。

 

ヒップホップといえば

サンプリング音楽と言われていて

昔のソウルやジャズ、フュージョンなど

の曲をうまくアレンジして

トラックを作っていたりします。

 

ヒップホップを深めていくと
やっぱり原曲が気になって

調べちゃいます。

なんでも元になったものって

気になりますよね〜。

 

たまたま見た記事で

ワインの発祥について書いてありました。

 

フランスだと思っていたら、

まさかのジョージア(グルジア)

というヨーロッパとアジアの間ら辺に

位置する国だそう。

 

紀元前6000年ごろから作られていた

らしいので驚きです。

 

 

 

と、

まあこんな話をしたのも

今日ご紹介するアイテムと

関係あるからなんですが、、、

 

そう、今回は

最初期モデルのお話です。

 

やはり、

ジャンキースタイルでは

とても重要なモデルとして

捉えています。

 

始まりはここから...

 

 

 

 

 

前置きはこれくらいにして、

本日ご紹介するのは

コチラ!!!

↓ ↓ ↓

_DSC0064.JPG

UNION SUPPLY

BARBARA KAWAKAMI MODEL

"PALAKA CHECK BLOUSE"

 

 

ハワイのワークウェアブランド、

ユニオンサプライが作り上げた

パラカチェックブラウスの

最初期モデルとされている一着。

 

 

 

 

_DSC0027.JPG

当ブランドは1922年に創業。

ハワイのワークウェアブランドの中では

最古参の一つです。

 

今回のモデルが作られ始めたのが、

1920年代後半からとされています。

 

この時代から工場での大規模生産が

可能になり、

1930年代に多くの日系人ワーカー

の間で広まることとなります。

 

 

 

_DSC0044.JPG

これまでに何度も

東洋エンタープライズさんの

手によって蘇ってきましたが、

最初期モデルは何が違うのか

 

明らかに違うのは
生地の使い方

 

 

上の写真を見ていただくと

わかると思いますが、

肩のラインに傾斜が無く、

袖まで真っ直ぐに

取り付けられています

 

 

 

_DSC0047.JPG

なぜこうなっているかというと、

前身頃と後ろ身頃が一枚の接ぎで

できているからです。

 

 

前と後ろの生地が

つながっているということです。

(そのまま。)

 

 

表から見ると、

肩には補強用として

当ての生地が被せてありますが、

_DSC0154.JPG

_DSC0152.JPG

☝裏返してみました。

 

つなぎ目、つまり

接ぎがないのです

 

 

同じ1920年代には

あのリーバイス社も肩に接ぎの無い

プルオーバータイプの

デニムブラウスを作っていました。

 

 

 

 

_DSC0141.JPG

やや軽めの生地ということもあり、

補強の為に肩にヨークを

設けたのでしょう

 

 

 

 

_DSC0149.JPG

バックヨークは

中央にかけて超緩やかなカーブ

を描いています。

 

ウエスタンヨークのようにも

見えますね。

 

 

 

 

_DSC0085.JPG

今回はボタンも特別で、

メタルの打ち込みボタン

採用しています。

 

 

 

 

_DSC0092.JPG

ボタンの取り付けが

かなり端の方です。

 

 

これもさっきご紹介した

リーバイス社のデニムプルオーバーと

同じような仕様です。

 

 

 

_DSC0099.JPG

前立て裏を見ると、

セルヴィッジが確認できます。

 

 

 

ここだけでなく、

_DSC0104.JPG

台襟の裏側

 

_DSC0110.JPG

袖口の裏側にまで隠れています。

 

 

ここまでセルヴィッジが付いているというのは

かなり贅沢な事

東洋さんもかなり気合が入っています

 

 

 

_DSC0166.JPG

縫製は全て本縫い仕様。

 

 

 

 

_DSC0162.JPG

☝裏側。

 

脇の縫製は巻き伏せ縫い

施されています。

 

かなり丁寧な仕事です。

 

 

 

_DSC0114.JPG

実は、

身頃に倣って

アームも一枚接ぎという。

 

 

 

ここまでこだわった仕様を

実現できたのも

彼女なくして考えられません

 

 

 

 

83552701_622564805240781_3274888566768286080_n[1].jpg

バーバラ・カワカミ

 

日系移民としてハワイに渡り、

実際のプランテーションを体験後、

日系人たちの暮らしや衣服について

研究してきた第一人者です。

 

東洋エンタープライズは

約20年前から親交があり、

今回製作するにあたって

彼女の助言をもらいに

わざわざハワイに住む彼女を

訪ねました。

 

 

彼女がこれまで培った知識と

東洋の努力の結果完成したのが

今回のモデルです!

 

 

 

_DSC0125.JPG

☝ユニオンサプライの実名タグと共に

敬意を込めて

彼女のネーム入りタグが

付けられています。

 

 

 

 

_DSC0035.JPG

いかがでしたでしょうか。

記念すべき最初期モデル

のご紹介でした!

 

 

もちろん今回も

ノンウォッシュ!!

(ウォッシュにより全体的に

約10%の縮みが生じます。)

 

 

 

 

ここまでこだわっているのに

このお値段!?

ていうのも驚愕です。

さすが東洋さんです。

価格・通販はコチラから!!

 

 

 

 

 

今週末も

皆様のご利用・ご来店を

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC0172.JPG

 

 

 

 

以上、遠藤がお送りしましたm(¥    ¥)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

現在ジャンスタは

スタッフ募集中です!!

IMG_20200112_164419_018.jpg

 

条件はこちらをご覧下さい!

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

 


| 1/578PAGES | >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.